保険の加入者から保険料を集め、保険給付などを行う運営主体を「保険者」といい、保険の加入者を「被保険者」という。健康保険の保険者には、各健康保険組合(企業の従業員などが加入)、全国健康保険協会(健康保険組合を持たない中小企業の従業員が加入する「協会けんぽ」を運営)、各種共済組合(公務員や私立学校教職員などが加入)、市区町村(自営業者などが加入する国民健康保険を運営)、広域連合(75歳以上が加入する後期高齢者医療制度を運営)などがある。