心臓が1分間に拍動する回数のこと。心臓の拍動によって血液が送り出され、動脈に脈拍が生じるため、脈を数えることで簡単に測定することができる。運動をすると心拍数が増え、運動強度が高いほど心拍数は多くなるが、やがて心拍数がそれ以上増加しない点に達する。このときの心拍数を「最高心拍数」という。この最高心拍数と、安静時の心拍数を用いて、効果的かつ安全に行える運動強度を求めることができる。