病院が患者ごとに作成する診療スケジュール表のこと。1人の患者の病気につき、必要な治療、検査、看護などの内容と実施日程を一覧表にしたもの。患者用と医療スタッフ用がある。クリニカルパスを作るのは、医療の質と安全性を高めるため。作成に当たっては医師だけでなく看護師、薬剤師、検査技師、栄養士などの医療スタッフが、それぞれの専門意見を出して練り上げられる。これにより患者は、科学的根拠に基づいた処置や治療を一定の質を保ちながら受けられる。医療スタッフにとっては、情報を共有化することで連携がスムースになり、チーム医療の推進に役立つ。検査や投薬の無駄を減らし、コスト削減にも結びつく。