COPDに含まれる病態の一つ。気管や気管支が慢性的に炎症を起こし、粘り気のあるたんが増えてのどのほうに押し出されにくくなり、せきやたんが長期間続く状態。せき込んでたんを押し出すことで粘膜が傷つき、炎症はさらに深くなってしまう。このような、たんを伴うせきが2年以上連続し、しかも1年に3カ月以上続く場合に慢性気管支炎と診断される。中年以降の男性に多く、喫煙や大気汚染が主な原因ではないかと考えられている。