栄養士法に基づく国家資格。栄養の指導に従事する専門職で、以下のような、高度な専門的知識を要する栄養指導や、集団における栄養・食事の管理指導などを行う。(1)病気やけがで療養している人への栄養指導、(2)健康な人や「生活習慣病予備軍」などを対象に、健康の保持増進のために必要な栄養指導、(3)病院や福祉施設、企業の給食施設などにおいて、利用者の特性に応じた給食管理と必要な栄養指導、など。最近は、生活習慣病の食事指導などで医療チームの一員としての役割も注目されている。