生死にかかわるような恐ろしい体験をした直後に起こるストレス反応のことで、急性ストレス反応とも呼ばれる。ASDはAcute Stress Disorderの略語。体験を強く思い出すフラッシュバック、体験を思い出させる状況の回避や無反応、イライラ、不眠などの不安症状が現れるが、数日から1カ月ほどで治まる場合をASDという。ASDは、大きなショックを受けた後の正常な心の反応といわれるが、同じような症状が1カ月以上も続く場合はPTSD(心的外傷後ストレス障害)が疑われる。