頭や手足の骨などの硬骨とともに体を支持する組織の一つ。硬い硬骨に対し、やわらかく弾力性に富んでいる。人間では関節、のど、鼻、耳、椎間板などにみられ、骨を保護する、関節のなめらかな動きを維持する、鼻や耳の形を保つなどの役割をもつ。軟骨には血管や神経、リンパ管はなく、いったん欠損や変形ができると自然には治らない。近頃、耳からとった少量の軟骨を培養し、鼻に適した硬さと形をもつ再生軟骨をつくる再生医療に成功。この再生軟骨を、口唇口蓋裂により鼻の高度な変形をもつ患者さんへ移植する臨床研究も進んでいる。