略語はAICS(AminoIndex(R) Cancer Screening)。アミノインデックス(R)とは、血液中のアミノ酸濃度を測定して健康状態や病気の可能性を調べる技術を活用した解析サービスのこと。AICSは、この技術を用いて健常な人の中からがんのリスク(可能性)の高い人をふるい分ける検査である。血液中の約20種類のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とのアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、がんである可能性を評価するもの。現在、胃がんや肺がんなど6種について行われ、1回5mlの採血で複数のがんの検査が同時に行え、早期がんに対応できると注目されている。