突然耳の聞こえが悪くなる病気で、片方の耳だけに発症することが多い。難聴の程度は軽いものから重いものまでさまざまで、耳鳴りやめまい、吐き気、嘔吐(おうと)を伴う場合もある。原因は不明とされるが、内耳の血流障害やウイルス感染による内耳の障害と推測されている。治療は薬物療法が中心で、発症後すぐに治療を開始するほど治りやすく、4週間以上放置するとほとんど治癒が難しいとされる。難聴に気づいたらできるだけ早く耳鼻咽喉科を受診することが大切。