乳がんを防ぐために、がん発生前の健康な乳房を切除すること。対象となっているのは、特定の遺伝子変異をもち非常に高い確率で乳がんや卵巣がんになりやすい「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」の人や、片方の乳房にがんが見つかった人が反対側を切除する場合。2013年5月、ハリウッド女優が両乳房を予防切除したことを公表して関心が高まっている。乳がん発生リスクが大きく減少するため、遺伝子検査によって「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」と判定された人にとって、いつがんが発生するかわからないという不安や恐怖を軽減する治療として注目されている。