水溶性ビタミンの一つで、化学名をチアミンという。糖質がエネルギーに変わるのを助ける働きをする。ビタミンB1が不足すると、疲れやすい、だるいなど夏バテのような症状が出る。また、糖質は脳の唯一のエネルギー源でもあるため、脳へのエネルギー供給不足によって精神的に不安定になったり、脚のしびれや運動能力の低下などを招くこともある。食品ではうなぎや豚肉、玄米、そば、ごま、大豆などに多く含まれる。摂取エネルギーが多い人、激しい運動をする人ほど多くとる必要がある。