水溶性ビタミンの一つで、化学名を「リボフラビン」という。多くの栄養素の代謝にかかわる酵素の働きを助け、特に脂質の代謝を促す働きをする。また、皮膚や髪、粘膜を健康に保ち、成長・発育に欠かせない。ビタミンB2が不足すると、口内炎や口角炎、肌荒れ、目の充血、白内障などを起こしやすく、子どもは発育不良になりやすい。食品では、うなぎ、さば・いわしなど青背の魚、レバー、卵、豆、アーモンドなどに多く含まれる。成長期の子どもや妊婦、脂肪の摂取量の多い人は不足させないよう注意が必要。