テラナスの効能・用量・副作用など

テラナスの基本情報

本剤は,我が国で初めてのカルシウム²⁺チャネル遮断作用を主作用とする片頭痛の基礎治療薬だといわれていますが,英米独仏の医薬品カタログにはまだ出ていません。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 片頭痛の薬>塩酸ロメリジン>塩酸ロメリジン
形状 錠剤
製造販売会社 MSD
保険薬価 錠剤5mg 1錠 33.50円
同じ分類の薬 先発薬: ミグシス   

テラナスの効果・効能

片頭痛

テラナスの用法・用量

1回5mgを1日2回。1日最大20mg。

テラナスの使用上の注意と副作用

基本的注意

*塩酸ロメリジン(ミグシス)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/頭蓋内出血またはその疑いのある人/脳梗塞急性期/妊婦または妊娠している可能性のある人
(2)慎重に服用すべき場合……重い肝機能障害/心電図でQT延長の疑われる人(心室性不整脈,QT延長症候群,低カリウム血症,低カルシウム血症など)/パーキンソニズム/うつ状態またはその前歴/高齢者
(3)服用上の注意……本剤は片頭痛の予防薬ですので,発現した頭痛発作を緩解する薬ではありません。
(4)危険作業は中止……本剤を服用すると,眠けを催すことがあります。服用中は,自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
(5)その他……
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)抑うつ。(2)類似薬(塩酸フルナリジンなど)で,錐体外路(すいたいがいろ)症状。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

テラナスに効果効能が似た薬

テラナスが気になる人向けのコラム

頭痛の種類|「緊張型頭痛」「偏頭痛/片頭痛」の主な症状と対処・緩和法

いつもの頭痛だと思って、鎮痛薬を飲んでその場しのぎをしていませんか?
頭痛は放っておくとひどくなる可能性も。頭痛の種類別に対処法と予防法をご紹介します。 なんと頭痛は100種類以上ある病気 いわゆる「頭痛もち」を、医学用語では「慢性頭痛... 続きを読む

女性の片頭痛は男性の4倍! 原因は女性ホルモンの変動?

原因となる病気がなく頭痛をくり返すことを慢性頭痛といいますが、慢性頭痛のなかでも特に女性に多いのが「片頭痛」です。片頭痛はズキンズキンと脈打つような強い痛みが特徴で、こめかみから目のあたりにかけて強い頭痛が数時間から2~3日も続きます。 ... 続きを読む

片頭痛のしくみ-引き金が分かれば予防できる? 危険な頭痛の症状

「ああ、また来た」と思えるくらい、慢性的に片頭痛に悩まされている人は、とくに20~40代の女性に多いそうです。頭痛が起これば、薬を飲んでしばらくは安静にしていなければなりません。
片頭痛の典型的な症状は、1.頭の片側がズキンズキンと強... 続きを読む

頭痛には3つのタイプがある-自分のタイプを見極めて適切な対処を

日本では、およそ4000万人もの人が慢性頭痛に悩まされているといわれます。慢性頭痛とは、精密検査を受けてもはっきりした原因や異常が見つからないのに、くり返し起こる頭痛のことをいいます。命に別状はないものの、放置すれば生活の質(QOL)を低... 続きを読む

薬の飲みすぎが頭痛をひどくする-その痛み薬物乱用頭痛かも?

頭痛の原因には脳腫瘍やくも膜下出血、脳出血など、命にかかわるものもあるため、自己診断は禁物です。嘔吐(おうと)や意識障害を伴ったり、痛みがだんだん強くなるなど、いつもと様子が違う場合は、ただちに脳神経外科(内科)を受診してください。
... 続きを読む