レキシンの効能・用量・副作用など

レキシンの基本情報

本剤は,構造的には三環系抗うつ薬三環系抗うつ薬に似た特殊な抗てんかん薬で,精神運動発作(部分発作)の第一選択薬です。また,三叉神経痛に対する効果は特異的で高い評価が与えられています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 けいれん・てんかんの薬>カルバマゼピン>カルバマゼピン
形状 細粒剤
製造販売会社 藤永=第一三共
保険薬価 細粒剤50% 1g 17.20円
錠剤100mg 1錠 5.60円
錠剤200mg 1錠 7.70円
同じ分類の薬 先発薬: テグレトール    ジェネリック薬: カルバマゼピン 

レキシンの効果・効能

てんかんの精神運動発作,てんかん性格およびてんかんに伴う精神障害,てんかんのけいれん発作:強直間代発作(全身けいれん発作,大発作)/躁(そう)病,躁うつ病の躁状態,統合失調症の興奮状態/三叉(さんさ)神経痛

レキシンの用法・用量

てんかん:1日200~600mgを1~2回に分けて服用。1日1,200mgまで増量可。小児は処方医の指示通りに。 躁病,躁うつ病の躁状態,統合失調症の興奮状態:1日量200~400mg(1~2回に分けて服用)からはじめ,徐々に増量。1日1,200mgまで増量可。 三叉神経痛:1日量200~400mgからはじめ,1日600mgまで増量(分けて服用)。1日800mgまで増量可。小児は処方医の指示通りに。

レキシンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*カルバマゼピン(テグレトール)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分または三環系抗うつ薬に対するアレルギーの前歴/重い血液障害/第Ⅱ度以上の房室ブロック,高度の徐脈(心拍50/分未満)/ポルフィリン症/ボリコナゾール深在性真菌治療薬,タダラフィル肺動脈性肺高血圧症治療薬(3),リルピビリン塩酸塩エイズ治療薬(1)の服用中
(2)慎重に服用すべき場合……心不全,心筋梗塞などの心疾患または第Ⅰ度の房室ブロック/排尿困難または眼圧亢進のある人/肝機能障害,腎機能障害/急性間欠性ポルフィリン症の前歴/薬物過敏症/甲状腺機能低下症/高齢者
(3)発作の悪化・誘発……抗てんかん薬の服用で,発作が悪化または誘発されることがあります。混合発作型や本剤が無効とされている小発作(欠神発作,非定型欠神発作,脱力発作,ミオクロニー発作)の人が本剤を服用する場合は状態に十分注意してください。
(4)グレープフルーツジュース……本剤を服用中はグレープフルーツジュースは飲まないようにしてください。本剤の作用が強まることがあります。
(5)アメリカでは……アメリカの薬局方(USP-DI)では,眼痛,発熱,異常出血,出血斑,口内炎,咽頭炎が現れたら,処方医に連絡すること,また食事とともに服用するとよいことが記されています。
(6)定期検査……連用中は,定期的に肝機能や腎機能,血液の検査を受ける必要があります。
(7)急な減量・中止……てんかんの人が本剤を連用中に服用量を急激に減らしたり中止したりすると,てんかん発作の重積状態が現れることがあります。自己判断で減量や中止をしないようにしてください。
(8)セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品……本剤を服用しているときは摂取してはいけません。本剤の代謝が促進され,血中濃度が低下するおそれがあります。
(9)危険作業は中止……本剤を服用すると,眠け,注意力・集中力・反射運動能力などの低下がおこることがあります。服用中は,自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
(10)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群),中毒性表皮壊死融解症(TEN),急性汎発性発疹性膿疱症,紅皮症(剥脱(はくだつ)性皮膚炎)。(2)SLE(全身性エリテマトーデス)様症状(発熱,紅斑,関節痛,白血球減少,血小板減少,抗核抗体陽性など)。(3)血液障害(再生不良性貧血,汎血球減少,無顆粒球症,溶血性貧血,赤芽球癆(ろう),血小板減少,白血球減少,貧血)。(4)PIE症候群,間質性肺炎(発熱,せき,呼吸困難など)。(5)急性腎不全。(6)肝機能障害,黄疸,劇症肝炎。(7)過敏症症候群(発熱,発疹,リンパ節腫脹,関節痛,白血球減少など)。(8)血栓塞栓症。(9)抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)(低ナトリウム血症,高張尿,けいれん,意識障害など)。(10)無菌性髄膜炎(発熱,頭痛,悪心・嘔吐,意識混濁など)。(11)悪性症候群(発熱,意識障害,無動緘黙(かんもく)(緘黙=無言症),強度の筋強剛,嚥下困難,頻脈,発汗など)。(12)うっ血性心不全,房室ブロック,洞機能不全,徐脈。(13)アナフィラキシー反応(じん麻疹,血管浮腫,循環不全,低血圧,呼吸困難など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

レキシン - PC

PCD  説明(別ウィンドウ表示)

レキシンが気になる人向けのコラム

意外と身近なてんかん(癲癇)とはどんな病気

てんかん(癲癇)てどんな病気
てんかんとは、突然意識を失い痙攣を引き起こす怖い病気であると誤解されることの多いてんかん(癲癇)ですが、その症状や程度は人によりさまざまで、必ずしも痙攣や意識消失を伴うわけではありません。


現在、... 続きを読む

性格から【将来なりやすい病気】を診断 ネガティブは病気リスクが高い?

遺伝子検査を行えば、将来かかりやすい病気がわかるようになりましたが、遺伝子検査を行わなくても、性格タイプを見れば病気のかかりやすさがわかるという考え方があるのをご存じですか? せっかちで怒りっぽい「タイプA」は心臓病リスクが高い 性... 続きを読む

介護状態になるといくらかかる?

毎月4万円弱のケース
とある御夫婦のケースでは、在宅介護の初期費用(自宅を会議用に改装する費用)として約2万円かかり、在宅サービスの利用料として毎月の自己負担が4万円弱掛かるようになります。介護保険の規定する自己負担の1割だけでも自己負... 続きを読む

頭痛に悩む方必見!神経痛と名の付く頭痛って

治らない頭痛、それは後頭神経痛かも
後頭部や耳の後ろに髪の毛が引っ張られるような突発的な痛みがある、ケロッと治ってしまうこともあれば、激しい痛みが断続的に続いて治らないこともあるという症状に苦しんでいませんか。いつ襲ってくるかわからない... 続きを読む

理解されていない躁うつ病-適切な治療を受けないと悪化することも

双極性障害(躁うつ病:そううつびょう)は躁状態とうつ状態をくり返す脳の病気です。日本国内では「全人口の1,000人に7人が発症する」といわれており(*)、けっして珍しい病気ではありません。(*厚生労働科学研究費補助金(心の健康科学研究事業... 続きを読む