ディアコミットの効能・用量・副作用など

ディアコミットの基本情報

ドラベ症候群(乳児重症ミオクロニーてんかん)は,乳児期に発症する代表的な難治性のてんかんで,多くは生後1年以内に発症します。
本剤は,クロバザムベンゾジアゼピン系抗けいれん薬(マイスタン)やバルプロ酸ナトリウムバルプロ酸ナトリウム(デパケン,セレニカRなど)で治療を行っても十分に改善しない場合,両剤と併用して用いられる薬剤です。国内では同疾患の有効な治療薬がなかったため,厚生労働省が開発企業を募集していた医薬品のひとつで,「希少疾病用医薬品」に指定されています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 けいれん・てんかんの薬>スチリペントール>スチリペントール
形状 カプセル剤
製造販売会社 MeijiSeika
保険薬価 カプセル剤250mg 1カプセル 521.60円
ドライシロップ剤250mg 1包 521.60円
ドライシロップ剤500mg 1包 1,044.10円

ディアコミットの効果・効能

クロバザムおよびバルプロ酸ナトリウムで十分な効果が認められないドラベ(Dravet)症候群における間代発作または強直間代発作に対するクロバザムおよびバルプロ酸ナトリウムとの併用療法

ディアコミットの用法・用量

1日50mg/kg(体重)を2~3回に分けて食事中または食直後に服用。体重50kg以上の人は1日1,000~2,500mgを服用。

ディアコミットの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……肝機能障害/腎機能障害/血液障害/呼吸器疾患/QT延長のある人またはQT延長をおこすことが知られている薬剤の服用中/乳児(1歳未満)
(3)定期的に検査……血液・肝機能・腎機能障害,不整脈・QT延長,体重減少が現れる可能性があるので,服用中は定期的にこれらの検査を行う必要があります。
(4)転倒……傾眠,運動失調(ふらつき)などが高頻度でおこり,転倒などを伴う可能性があります。異常を感じたら,すぐに処方医に連絡してください。
(5)減量・中止……急激に服用量を減らしたり,中止したりすると,てんかん発作の悪化,てんかん重積状態がおこることがあるので,絶対に自己判断で減量や中止をしないでください。
(6)飲食物……(1)本剤は,カフェインの血中濃度を上昇させることがあります。チョコレート,コーヒー,紅茶,日本茶,コーラなどのカフェイン含有食品と本剤を同時にとらないようにしてください。(2)本剤は,アルコールの中枢神経抑制作用を強めるため,本剤の服用中は減酒してください。
(7)危険作業は中止……本剤を服用すると,眠け,注意力・集中力・反射運動能力などの低下が現れるおそれがあります。服用中は,自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
(8)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:有益と判断されたときのみ服用。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)好中球減少症,血小板減少症。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ディアコミットに効果効能が似た薬

ディアコミットが気になる人向けのコラム

意外と身近なてんかん(癲癇)とはどんな病気

てんかん(癲癇)てどんな病気
てんかんとは、突然意識を失い痙攣を引き起こす怖い病気であると誤解されることの多いてんかん(癲癇)ですが、その症状や程度は人によりさまざまで、必ずしも痙攣や意識消失を伴うわけではありません。


現在、... 続きを読む

育児休業制度について-復職後の保育園の選び方|病児保育とは

『働く女性の応援団』も今回で4回目。第一話が妊娠出産期の心構え、第二話が復帰前の準備、第三話が予防接種のお話でした(『働く女性の応援団 1』、『働く女性の応援団 2』、『働く女性の応援団 3』)。
予防接種の話は、本題から少し離れてい... 続きを読む

働きながら介護をする人なら知っておくべき「介護休業制度」とは

皆さんは自分の勤務先に、介護離職を防ぐための制度やサービスがあることをご存知でしょうか。介護保険制度のほかにも、民間企業などで働く人は「育児・介護休業法」によって定められた「介護休業制度」を利用することができます。
「介護休業制度」は企... 続きを読む

自分や家族の勤める会社の制度を確認しよう

そもそも「福利厚生」とは?
福利厚生とは、通常の給与や賃金とは別に、企業から従業員に対して支給される「非金銭報酬」のことを言います。その目的は、従業員に対する経済的な保障を手厚くすることによって従業員の「組織貢献度」を高め、勤労への意欲... 続きを読む

4月9日は子宮の日、子宮頸がんを予防しよう-NPOの取り組み

最近、子宮頸がんの予防啓発を呼びかける市民活動や企業活動などが活発になっています。「NPO法人 子宮頸がんを考える市民の会」(以下、「市民の会」)も、その一つ。「オレンジクローバー」をシンボルマークに2004年に発足し、2005年にNPO... 続きを読む