ヒポカの効能・用量・副作用など

ヒポカの基本情報

ヒポカカプセル10mg

ヒポカカプセル10mg

ヒポカカプセル15mg

ヒポカカプセル15mg

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


ここに取り上げるカルシウム拮抗薬の適応症は高血圧症のみです。
ニカルジピン塩酸塩のペルジピンLA,ニカルジピン塩酸塩徐放カプセル,アラニジピンのサプレスタ,ベックは,徐放製剤になっています。
なお,ここで取り上げたすべての製剤は,胎児にさまざまな悪影響を及ぼすため,妊婦または妊娠している可能性のある人には「禁忌薬(服用してはいけない薬)」となっています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 血圧降下薬>カルシウム拮抗薬(適応症が高血圧症のみのもの)>バルニジピン塩酸塩
形状 カプセル剤
製造販売会社 アステラス
保険薬価 カプセル剤5mg 1カプセル 34.80円
カプセル剤10mg 1カプセル 56.90円
カプセル剤15mg 1カプセル 82.00円
同じ分類の薬 先発薬: ペルジピン  ペルジピンLA    ジェネリック薬: コポネント  ニスタジール  イセジピール 

ヒポカの効果・効能

[マニジピン塩酸塩,フェロジピン,アラニジピン,シルニジピン,アゼルニジピンの適応症]高血圧症
[ニルバジピン,ニカルジピン塩酸塩の適応症]本態性高血圧症
[バルニジピン塩酸塩の適応症]高血圧症,腎実質性高血圧症,腎血管性高血圧症

ヒポカの用法・用量

1日1回10~15mg。ただし,1日5~10mgから開始し,必要に応じて徐々に増量する。

ヒポカの使用上の注意と副作用

基本的注意

*マニジピン塩酸塩(カルスロット),フェロジピン(スプレンジール),アゼルニジピン(カルブロック)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……妊婦または妊娠している可能性のある人(すべての製剤)
[フェロジピン]心原性ショック/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
[アゼルニジピン]アゾール系抗真菌薬深在性真菌治療薬(イトラコナゾール,ミコナゾールなど),HIVプロテアーゼ阻害薬エイズ治療薬(2)(リトナビル,サキナビル,インジナビルなど),コビシスタット(スタリビルド配合錠エイズ治療薬(3))を服用している人/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……高齢者(バルニジピン塩酸塩を除く)
[マニジピン塩酸塩]重い肝機能障害
[フェロジピン]大動脈弁狭窄,僧帽弁狭窄/肝機能障害
[アゼルニジピン]重い肝機能・腎機能障害
(3)グレープフルーツジュース……同時に服用すると血中濃度が高くなり,過度の血圧低下などがおこることがあります。2時間以上の間隔をあけてください。
(4)危険作業に注意……本剤を服用すると,めまいなどがおこることがあります。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。
(5)その他……
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[マニジピン塩酸塩](1)過度の血圧低下による一過性の意識消失,脳梗塞。(2)無顆粒球症,血小板減少。(3)心室性期外収縮,上室性期外収縮。(4)紅皮症。
[フェロジピン](5)血管浮腫。
[アゼルニジピン](6)肝機能障害,黄疸。(7)房室ブロック,洞停止,徐脈。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ヒポカが気になる人向けのコラム

そのダイエット大丈夫?健康的にやせるためのポイント

もっとやせたい・・・日頃から、そのように思っている人も多いことでしょう。しかし、過剰なダイエットは実は、百害あって一利なし。それを知らずに続けたために、健康に弊害が出るケースが見られます。
ダイエットというと、「食べる量を減らす」方法... 続きを読む

妊娠中、夫のサポートが必要なとき-その2 旅行計画は慎重に

前回は、妊娠がわかったときに夫に知っておいてもらいたいことを7カ条にまとめて紹介しました。(「二人のための「イクメン」大作戦
1」)。今回は、その中の1~4カ条について、少し詳しく説明します。
そのときにならないと、なかなか実感できない... 続きを読む

美肌を維持しながら痩せる塩サウナダイエット

塩サウナ
ダイエットを始めてからなんとなく肌トラブルが多くなった、という悩みを抱える人は多くいます。
美肌と痩身の両立はなかなか難しいものなのですが、そんな問題を解決してくれるのが塩サウナダイエットです。
塩サウナは、通常のサウナと... 続きを読む

むくみを改善する塩抜きダイエット

塩抜き
塩抜きダイエットをご存知でしょうか。
塩抜きダイエットとは、食事から塩を抜くことで体内の浄化を促すダイエット法です。
普段から食べ過ぎで塩分を取り過ぎていると、体内はむくみを溜め込みやすい状態になっています。
この状態では... 続きを読む

猫背を治すためのエクササイズ-猫背の原因は体のゆがみのせい?

「いつも猫背ぎみじゃない?」そんなふうに人から指摘されたり、鏡に映る自分の背中が丸くなっているのを見てショックを受けたことはありませんか?
猫背は体のゆがみが原因でおこります。体のゆがみは、ほとんどの中高年以降の人に見られるもの。それ... 続きを読む