アプレゾリンの効能・用量・副作用など

アプレゾリンの基本情報

末梢血管を広げることにより血圧を下げます。
妊娠中に高血圧になった場合を妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)といいます。通常の降圧薬によく使われるARBARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)とACE阻害薬ACE阻害薬(アンジオテンシン変換酵素阻害薬)は,妊娠高血圧症候群の人には禁忌です。胎児に羊水過小症,腎不全,成長障害など,さまざまな障害をもたらす危険があるためです。現在,妊娠高血圧症候群に最も多く使われているのはヒドララジン塩酸塩とメチルドパ水和物メチルドパ水和物で,安全性が十分に確認されています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 血圧降下薬>ヒドララジン塩酸塩>ヒドララジン塩酸塩
形状 散剤
製造販売会社 ノバルティス
保険薬価 散剤10% 1g 13.10円
錠剤10mg 1錠 9.20円
錠剤25mg 1錠 9.60円
錠剤50mg 1錠 9.60円

アプレゾリンの効果・効能

本態性高血圧症,妊娠高血圧症候群による高血圧

アプレゾリンの用法・用量

1日30~40mg(散剤は0.3~0.4g)を3~4回に分けて服用しはじめ,徐々に増量する。維持量は1回20~50mg,1日30~200mg。

アプレゾリンの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……虚血性心疾患/大動脈弁狭窄・僧帽弁狭窄・拡張不全による心不全/高度頻脈および高心拍出性心不全(甲状腺中毒症など)/肺高血圧症による右心不全/解離性大動脈瘤/頭蓋内出血急性期/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……腎機能障害/肝機能障害/虚血性心疾患の前歴/うっ血性心不全/脳血管障害
(3)危険作業に注意……本剤を服用すると,めまいなどがおこることがあります。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。
(4)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)SLE(全身性エリテマトーデス)様症状(発熱,紅斑,関節痛,胸部痛など)。(2)うっ血性心不全。(3)狭心症の発作の誘発。(4)麻痺性イレウス。(5)呼吸困難。(6)急性腎不全。(7)溶血性貧血,汎血球減少。(8)多発性神経炎。(9)血管炎。(10)劇症肝炎,肝炎,肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

アプレゾリン - PC

PCC  説明(別ウィンドウ表示)

アプレゾリンに効果効能が似た薬

アプレゾリンが気になる人向けのコラム

O157などの食中毒を予防する13の原則-生肉の調理に注意

気温・湿度が共に高い今の時期は、食中毒に気をつけなければいけません。高温多湿は食中毒の原因になる細菌の増殖を活発にさせるからです。実は食中毒は年間を通じて発生しているのですが、細菌による食中毒は5~9月が多発時期。最近では、「O111」と... 続きを読む

生活習慣を改善して仮面高血圧などの高リスクを改善しよう

医師が治療の際に参考にするものに「治療ガイドライン」があります。高血圧に関して最新の治療ガイドラインは、日本高血圧学会が作成した『高血圧治療ガイドライン2009』です。その特徴は、国内での大規模な臨床試験の結果を参考とし、日本人の高血圧治... 続きを読む

見逃されやすい「仮面高血圧」脳卒中や心筋梗塞のリスクも

病院や診療所などで血圧を測ると正常なのに、家庭や職場などふだんの生活のなかで測ると高い値を示す人がいます。このようなケースも実際は高血圧と呼ぶべきなのに、医療機関での測定ではまるで正常血圧という“仮面”をかぶっているようにみえることから、... 続きを読む

35歳以上の高齢出産が増加|妊娠中にできるリスク回避法や生活習慣のコツ

初産が35歳以上という人も多くなってきた昨今。高齢出産のリスクとそのリスクをできるだけ低くする方法と、母子ともに健康でいるためのコツをまとめました。 10年で2倍に増えた高齢出産 女性の社会進出や晩婚化が進み、年齢が35歳以上で妊娠・... 続きを読む

高血圧が改善しにくい…腎動脈狭窄症かも?8つの項目をチェック

血液の流れを妨げ、臓器の働きを低下させる動脈硬化。心臓(冠動脈)に起これば狭心症や心筋梗塞、脳(脳動脈)で起これば脳梗塞を発症することはよく知られています。動脈硬化はこのほか首(頸動脈)や脚(下肢動脈)、腎臓(腎動脈)など全身の動脈で起こ... 続きを読む