ドキサゾシンの効能・用量・副作用など

ドキサゾシンの基本情報

交感神経のα(アルファ)受容体を遮断して末梢血管を拡張させ,血圧を下げます。チアジド系利尿降圧薬チアジド系薬剤やベーター・ブロッカーベーター・ブロッカー(適応症に不整脈を含むもの)ベーター・ブロッカー(適応症が狭心症と高血圧のもの)と併用することが多い薬剤です。
なお,ウラピジル,ブナゾシン塩酸塩のデタントールRは徐放製剤になります。また,ウラピジルは,β₁(ベーター・ワン)受容体遮断作用を併せ持っているといわれています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 血圧降下薬>交感神経アルファ遮断薬>ドキサゾシンメシル酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 長生堂=日本ジェネリック
保険薬価 錠剤0.5mg 1錠 9.90円
錠剤1mg 1錠 13.00円
錠剤2mg 1錠 22.60円
錠剤4mg 1錠 49.70円
同じ分類の薬 先発薬: ハイトラシン  バソメット  カルデナリン  ミニプレス    ジェネリック薬: ダウナット 

ドキサゾシンの効果・効能

高血圧症(本態性,腎性など)
[テラゾシン塩酸塩,ドキサゾシンメシル酸塩,ブナゾシン塩酸塩(徐放剤を除く),ウラピジル]褐色細胞腫による高血圧症
[テラゾシン塩酸塩,プラゾシン塩酸塩,ウラピジル]前立腺肥大症の排尿障害
[ウラピジルのみ]神経因性膀胱に伴う排尿困難

ドキサゾシンの用法・用量

1日1回0.5mgより開始し,効果が不十分なときは1~2週間の間隔をおいて1日1~4mgに徐々に増量,1日最大8mg。褐色細胞腫による高血圧症の場合は,1日最大16mg。

ドキサゾシンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*ドキサゾシンメシル酸塩(カルデナリン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……ホスホジエステラーゼ5阻害作用を有する薬剤の服用中/肝機能障害
(3)足高仰臥位(ぎょうがい)……(1)本剤の服用初期や用量を急に増量したときなどに,立ちくらみ,めまい,脱力感,発汗,動悸・心悸亢進などが現れ,意識を失うこともあります。これらの症状がみられたら,しばらく足を高くした仰臥位(あお向け)になって安静にして,落ち着いたら処方医へ連絡してください。
(4)危険作業に注意……本剤を服用すると,めまいなどが現れることがあります。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。
(5)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)失神,意識喪失。(2)不整脈。(3)脳血管障害,心筋梗塞,狭心症。(4)無顆粒球症,白血球減少,血小板減少。(5)肝炎,肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ドキサゾシン - PC

PCC  説明(別ウィンドウ表示)

ドキサゾシンに効果効能が似た薬

ドキサゾシンが気になる人向けのコラム

睡眠の質を上げるには「徐波睡眠」がカギ 疲れをためない眠り方

眠りの深さを左右するのは最初に訪れる深いノンレム睡眠。 睡眠は量だけでなく質も大切。良質の睡眠をとるためには、睡眠のゴールデンタイムである「徐波睡眠」に注目しました。 昼間眠い、ぐっすり眠った感じがしないなら睡眠不足かも 仕事や勉強... 続きを読む

美肌を維持しながら痩せる塩サウナダイエット

塩サウナ
ダイエットを始めてからなんとなく肌トラブルが多くなった、という悩みを抱える人は多くいます。
美肌と痩身の両立はなかなか難しいものなのですが、そんな問題を解決してくれるのが塩サウナダイエットです。
塩サウナは、通常のサウナと... 続きを読む

むくみを改善する塩抜きダイエット

塩抜き
塩抜きダイエットをご存知でしょうか。
塩抜きダイエットとは、食事から塩を抜くことで体内の浄化を促すダイエット法です。
普段から食べ過ぎで塩分を取り過ぎていると、体内はむくみを溜め込みやすい状態になっています。
この状態では... 続きを読む

透明美肌を目指すならスクラブは塩より砂糖? 角質除去と潤い浸透効果

スクラブといえば、「塩」でしたが、アメリカでは「砂糖」なんです。肌への刺激が少なく、なによりあま~い香りがリラックスさせてくれると今大人気。最近では、シュガーをテーマにしたコスメも登場。その人気のひみつをご紹介します。 砂糖の角質除去... 続きを読む

梅雨から夏のじめじめをアロマで快適に-鼻づまり解消や虫除けにも

今年は梅雨入りが少し遅れている様子です。この時期は気圧のせいもあり、体がだるかったり、気分も今一つのりません。そんなときこそ、ひと工夫で毎日の生活が変わります。私たちの周りにあるものを使って、ちょっとしたケアを始めましょう。
塩は、人... 続きを読む