ズファジランの効能・用量・副作用など

ズファジランの基本情報

アメリカでも本剤は発売されていますが,末梢血行障害に対する評価は確立していません。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 血液循環を改善する薬>イソクスプリン塩酸塩>イソクスプリン塩酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 第一三共
保険薬価 錠剤10mg 1錠 8.90円

ズファジランの効果・効能

頭部外傷後遺症に伴う随伴症状/次の疾患に伴う末梢循環障害→ビュルガー病,閉塞性動脈硬化症,血栓性静脈炎,静脈血栓症,レイノー病およびレイノー症候群,凍瘡・凍傷,特発性脱疽(だっそ),糖尿病による末梢血管障害/子宮収縮の抑制(切迫流・早産)/月経困難症

ズファジランの用法・用量

1回10~20mg(1~2錠)を1日3~4回。子宮収縮抑制の場合は,1日30~60mgを3~4回に分けて服用。

ズファジランの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)慎重に服用すべき場合……心悸亢進/脳出血/低血圧/分娩直後
(2)妊婦……妊娠12週未満の妊婦の服用についての安全性は確立されていません。妊娠12週未満の人は服用してはいけません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ズファジランが気になる人向けのコラム

糖尿病食ダイエットとは

糖尿病食
糖尿病食ダイエットとは、糖尿病患者向けに用意された食事を取り入れるダイエットです。糖尿病食は、血糖値を急激に上昇させることのないようなメニューなので、ダイエットにも効果があるとされています。カロリー制限が一般的ですが、食材や食... 続きを読む

エコノミークラス症候群、4つの予防法|こんなタイプの人は特に注意!

旅行や帰省などで長時間乗り物に乗るとき気をつけたいのが「ロングフライト血栓症」(深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症)。同じ姿勢で長時間座っていることで、脚の静脈に血栓(血のかたまり)ができ、それが血流に乗って肺まで運ばれ、肺動脈を詰まらせる病気... 続きを読む

低用量ピルの活用法は避妊以外にもある-副作用と注意点

低用量ピルといえば、「低用量経口避妊薬」のこと。その名のとおり、正しく服用すればほぼ100%の避妊効果が期待できるため、望まない妊娠を防ぐのに非常に有効な薬です。
しかも、低用量ピルの効果はそれだけではありません。多くの女性が悩まされ... 続きを読む

見た目年齢に関係あり!血管を若く保つ5つのポイント

日本人の死因の1位はがんですが、2位は男女とも「心疾患」で、女性の3位は「脳血管疾患」(平成25年人口動態統計より)。心疾患も脳血管疾患も血管の老化が引き起こす病気で、女性の場合、この2つをあわせると1位のがんよりも多くなっています。 ... 続きを読む

冬は足がむくみやすい? むくみを上手に予防する6つのポイント

脚の向うずねを指で押したら、押した跡がへこんだままなかなか元に戻らなかった、という経験はありませんか。あるいはブーツで出勤して社内ではサンダルなどにはき替え、退社時にブーツをはこうとしたらきつくてはきにくかったり、ファスナーを閉じられなか... 続きを読む