ニセルゴリンの効能・用量・副作用など

ニセルゴリンの基本情報

1998年6月に,それまで10種類以上発売されていた脳代謝改善薬が,再評価で効果が認められなかったため販売中止になりました。合計すると数百億円の売り上げがあった薬のお粗末な末路です。そのなかでニセルゴリンは適応症の一部が認められ,発売中止になりませんでした。ただ,プラセボ効果を差し引くと,10人中2人に意欲低下などの症状の改善が認められた程度のものです。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 脳代謝賦活薬・認知症の薬>ニセルゴリン>ニセルゴリン
形状 錠剤
製造販売会社 東和
保険薬価 錠剤5mg 1錠 9.60円
同じ分類の薬 先発薬: サアミオン    ジェネリック薬: サルモシン  ソクワール  セルファミン  バソゴリンS 

ニセルゴリンの効果・効能

脳梗塞後遺症に伴う慢性脳循環障害による意欲低下の改善

ニセルゴリンの用法・用量

1日15mg(散剤・細粒剤は1.5g)を3回に分けて服用。

ニセルゴリンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*ニセルゴリン(サアミオン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……頭蓋内出血後,止血が完成していないと考えられる人
(2)服用の中止……本剤を12週間服用しても効果がみられないときは,服用が中止になります。
(3)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用(ラットで次世代の発育抑制が報告されています)。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ニセルゴリンに効果効能が似た薬

ニセルゴリンが気になる人向けのコラム

脳内から変えるハッピー脳ダイエット

ハッピー脳
ハッピー脳ダイエットをご存知でしょうか。
ハッピー脳ダイエットは、モデルの仁香さんが提唱したダイエット法です。
仁香さんは、ファッション雑誌で活躍する人気モデルですが、そんな仁香さんも、ストレスからものすごく太ってしまっ... 続きを読む

冬に多い脳出血、夏に多い脳梗塞-水分摂取で脱水を防ごう

脳卒中というと冬場に多いというイメージがありますが、実は夏場に増えるタイプの脳卒中もあります。それは「脳梗塞」で、日本ではこの脳梗塞が脳卒中全体の約8割を占めています。
脳卒中は、脳の血管が破れて出血する「脳出血」、脳の血管が詰まって... 続きを読む

バーンアウト-ある日突然、意欲がなくなる|燃え尽き症候群

バーンアウト(burnout)はストレスと並んで、読者も耳にしたことが多い言葉であると思います。ここでは事例を通して、バーンアウトを具体的に考えてみましょう。システムエンジニアのAさん(32歳)の1日は次のような感じで過ぎます。早朝に目が... 続きを読む

脳卒中の危険因子とは-突然の発症、若くても油断禁物!

脳卒中(脳血管障害)は、1980年までは日本人の死因の第1位を占めていました。その後、がんや心臓病で亡くなる人がより多くなり、現在は死因の第3位となっています。といっても、脳卒中をおこす人が減少したわけではありません。治療の進歩などにより... 続きを読む

脳は10%しか使われていないはウソ? 脳にまつわる3つの迷信

映画やテレビでも取り上げられる「10%説」は根拠がない 人の脳は全体の10%しか活動しておらず、それを100%活用できるようになれば超人的な力が発揮できる……そんな設定の映画やテレビドラマなどを見たことがありませんか?
普段、疑うこと... 続きを読む