セループの効能・用量・副作用など

セループの基本情報

抗潰瘍薬は,胃酸の分泌を止めたり,中和したりする攻撃因子を弱めるものと,胃壁を強化したり,胃壁に膜をはったりして潰瘍になるのを防ぐ防御因子を強めるものの二つに分類されます。本剤は後者に属しています。
本剤の代表であるセルベックスは日本では繁用されていますが,世界の常識とはちょっと違っています。アバン(1998年5月の再評価で許可取消)やクレスチンPSK同様に,こうした薬が繁用されることに,アメリカの経済誌『フォーチュン』(1991年7月29日号120頁)は疑問を投げかけています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 胃炎・消化性潰瘍の薬>テルペン系抗潰瘍薬>テプレノン
形状 カプセル剤
製造販売会社 テバ製薬
保険薬価 カプセル剤50mg 1カプセル 6.80円
同じ分類の薬 先発薬: ゲファニール  ゲファニールソフト  セルベックス    ジェネリック薬: ゲファルナート  アンタゴスチン 

セループの効果・効能

胃潰瘍/急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん,出血,発赤,むくみ)の改善
[ゲファルナートのみの適応症]十二指腸潰瘍

セループの用法・用量

1日150mg(細粒剤は1.5g)を3回に分けて服用。

セループの使用上の注意と副作用

基本的注意

*テプレノン(セルベックス)の添付文書による

・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

セループが気になる人向けのコラム

お腹が痛い!どこがどんな風に痛い? 痛む場所から疑われる病気をイラストで解説

「腹痛」といっても、痛みの種類や痛む場所によって原因はさまざま。ときには、その腹痛が病気の前兆の場合もあります。腹痛で疑われる病気をまとめてご紹介します。 腹痛から原因の病気が特定できる 腹部は、体の中心で重要な臓器が集まっている場所... 続きを読む

美肌や髪のボリュームアップにも? 女性にうれしい「葉酸」の効果

胎児の正常な発育をサポートするために、妊娠中は多めに摂ることが推奨されている葉酸。実は、女性の美肌や美髪にも欠かせない栄養素です。葉酸で体の中から美しくなれる仕組みを、銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生に伺いました。 葉酸で細胞... 続きを読む

抜け毛・薄毛対策には頭皮を温めるのが効果的! シャンプーの仕方

抜け毛の季節には「頭皮温め」で頭皮代謝をアップして。頭皮の皮脂は落ちにくく、洗い残しが抜け毛などのトラブルの原因に。改善には頭皮を温めることが効果的。 頭皮の汚れは顔の汚れより落ちにくい 秋が深まるにつれ、急に抜け毛が増えてきたと感じま... 続きを読む

ネバネバ食品はダイエットの強い味方

ネバネバ食品
ネバネバ食品というと、見た目がネバネバしている食品ですので、誰でも分かりやすいと思います。例えば、納豆・山芋・めかぶ・オクラ・なめこなどがあります。ネバネバ食品ダイエットとは、このようなネバネバ食品を積極的に食べるというダ... 続きを読む

誰でも簡単!リンパマッサージでむくみ解消

「リンパ」っていったい何?
「リンパマッサージ」という言葉はよく聞きますが、そもそも「リンパ」とはいったい何なのでしょうか?


ヒトの体の中には血管のほかにもリンパ管が全身に広がっています。全身の組織中の細胞と細胞との間の組織... 続きを読む