セレガスロンの効能・用量・副作用など

セレガスロンの基本情報

胃粘膜上皮の細胞間接合を強化し,粘膜細胞そのものを安定強化する細胞防御作用のほか,胃粘膜の血流増加作用も有するタイプの防御機構増強薬です。
エカベトナトリウムも,作用や諸注意はほぼ同じ製剤です。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 胃炎・消化性潰瘍の薬>イルソグラジンマレイン酸塩ほか>イルソグラジンマレイン酸塩
形状 細粒剤
製造販売会社 テバ製薬
保険薬価 細粒剤0.8% 1g 23.60円
錠剤2mg 1錠 9.70円
錠剤4mg 1錠 20.20円
同じ分類の薬 先発薬: ガスロンN  ガストローム  ガスロンN・OD    ジェネリック薬: イノマール  エカベトNa 

セレガスロンの効果・効能

胃潰瘍/急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん,出血,発赤,むくみ)の改善

セレガスロンの用法・用量

1日4mg(細粒剤は0.5g)を1~2回に分けて服用。

セレガスロンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*イルソグラジンマレイン酸塩(ガスロンN),エカベトナトリウム水和物(ガストローム)の添付文書による

・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:[エカベトナトリウム水和物]原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

セレガスロンに効果効能が似た薬

セレガスロンが気になる人向けのコラム

空腹でないのに何か食べたくなる ニセ食欲を撃退する3つのコツ

空腹でないのにお腹がすくニセ食欲は、“お疲れ脳”のせい?!空腹とは関係なくお腹がすいたり、口さびしいのは自律神経やホルモンバランスの乱れが影響。撃退法を紹介します。 食事の時間や量に関係なくお腹がすくのはなぜ? 旬の果物に脂ののった... 続きを読む

誰でも簡単!リンパマッサージでむくみ解消

「リンパ」っていったい何?
「リンパマッサージ」という言葉はよく聞きますが、そもそも「リンパ」とはいったい何なのでしょうか?


ヒトの体の中には血管のほかにもリンパ管が全身に広がっています。全身の組織中の細胞と細胞との間の組織... 続きを読む

リラックスをもたらすテアニンダイエット

テアニン
テアニンダイエットをご存知でしょうか。
テアニンとは、緑茶に含まれるアミノ酸の一種です。
この成分には、脳内をリラックスさせる、a波の分泌を増やす作用があると言われています。
ダイエットには、ストレスによる食べ過ぎや、我... 続きを読む

もしかして胃潰瘍?心配な人のための症状まとめ

胃潰瘍の原因は「ストレス」だけではない

日本の20歳までの若い人たちのピロリ菌の感染率は低く、20%以下の低い値を示しています。
これに対して50歳以上の世代では、感染率が80%と極めて高い状態を示しています。
ヘリコバクター・... 続きを読む

むくみを改善する塩抜きダイエット

塩抜き
塩抜きダイエットをご存知でしょうか。
塩抜きダイエットとは、食事から塩を抜くことで体内の浄化を促すダイエット法です。
普段から食べ過ぎで塩分を取り過ぎていると、体内はむくみを溜め込みやすい状態になっています。
この状態では... 続きを読む