テイガスト内服液の効能・用量・副作用など

テイガスト内服液の基本情報

胃液の中のペプシンの活性を抑制するとともに,粘膜を保護する作用によって潰瘍を治します。日本で開発されたもので,英米独仏などでも使われています。
現在よく使われているヒスタミンH₂受容体拮抗薬ヒスタミンH₂受容体拮抗薬と本剤との二重盲検試験で同等の効果があったという報告もあり,価格的にも安く,とてもよい薬剤の一つです。
消化性潰瘍(胃潰瘍,十二指腸潰瘍)治療の防御因子増強剤では,有効性のエビデンス(根拠)がある唯一の薬です(攻撃因子抑制剤では,ヒスタミンH₂受容体拮抗薬やプロトンポンプ阻害薬などにエビデンスがあります)。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 胃炎・消化性潰瘍の薬>スクラルファート水和物>スクラルファート水和物
形状 液剤
製造販売会社 日医工
保険薬価 液剤10% 1mL 2.70円
同じ分類の薬 先発薬: アルサルミン    ジェネリック薬: オーネスミン  シューアルミン  ツナルミン  ビンガスト 

テイガスト内服液の効果・効能

胃・十二指腸潰瘍/急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん,出血,発赤,むくみ)の改善

テイガスト内服液の用法・用量

細粒・顆粒剤の場合は1回1~1.2g,液剤の場合は1回10mLを,それぞれ1日3回。

テイガスト内服液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*スクラルファート水和物(アルサルミン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……透析療法中の人
(2)慎重に服用すべき場合……腎機能障害/リン酸塩の欠乏している人
(3)胃石・食道結石……本剤の服用者で,経管栄養を受けている成人,低出生体重児・発育不全の新生児に,胃石・食道結石が現れたとの報告があります。
(4)定期検査……腎機能障害のある人が長期服用すると,アルミニウム脳症やアルミニウム骨症,貧血などがおこることがあります。定期的に血中のアルミニウム,リン,カルシウム,AL-Pなどを測定することが必要です。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

テイガスト内服液 - PC

PCB  説明(別ウィンドウ表示)

テイガスト内服液に効果効能が似た薬

テイガスト内服液が気になる人向けのコラム

ジェネリック医薬品って知ってる? 効果は同じで薬代が安くなる

「ジェネリック医薬品」のことをご存じないという人は、もはやほとんどいないでしょう。「後発医薬品」とも呼ばれ、特許期限が切れた「先発医薬品」(新薬)と同じ有効成分を用いて製造され、新薬と同等の効果を獲得している薬です。新薬に比べて開発費が少... 続きを読む

誰でも簡単!リンパマッサージでむくみ解消

「リンパ」っていったい何?
「リンパマッサージ」という言葉はよく聞きますが、そもそも「リンパ」とはいったい何なのでしょうか?


ヒトの体の中には血管のほかにもリンパ管が全身に広がっています。全身の組織中の細胞と細胞との間の組織... 続きを読む

むくみを改善する塩抜きダイエット

塩抜き
塩抜きダイエットをご存知でしょうか。
塩抜きダイエットとは、食事から塩を抜くことで体内の浄化を促すダイエット法です。
普段から食べ過ぎで塩分を取り過ぎていると、体内はむくみを溜め込みやすい状態になっています。
この状態では... 続きを読む

毎日のむくみ解消が美脚への近道-寝る前のストレッチでデトックス

毎日リセットして老廃物をためないことが、美脚への近道 「いくら筋肉を鍛えても、老廃物がたまったままでは効果が出ません」と、ベリーダンサーで美脚のプロ、内藤未映さん。 ほどよく筋肉がついた内藤さんのカモシカ脚も、むくみケアをせずにそのま... 続きを読む

炭水化物なのにヤセられる!「さつまいもダイエット」 むくみ解消にも効く

寒くなると、あったかくて、甘いものが欲しくなりますよね。でも太るからと我慢していませんか。そんな我慢は、この冬は不要!
冬のおやつの定番“さつまいも”でダイエットができちゃうんです。 食物繊維だけじゃない。ヤセるパワーがギュッ! 美... 続きを読む