マーロックス懸濁用配合顆粒の効能・用量・副作用など

マーロックス懸濁用配合顆粒の基本情報

マーロックス懸濁用配合顆粒1.2g

マーロックス懸濁用配合顆粒1.2g

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


「酸がなければ潰瘍なし」といわれています。酸-アルカリの中和作用で(胃)酸をなくすのですが,反応で生じた二酸化炭素が二次的に胃壁を刺激して胃酸の分泌を促すこともあります。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 健胃消化剤・制酸剤など>制酸剤>水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム配合剤
形状 顆粒剤
製造販売会社 サノフィ
保険薬価 顆粒剤   1g 18.20円
同じ分類の薬 先発薬: 沈降炭酸カルシウム  ミルマグ    ジェネリック薬: マグラックス  マルファ懸濁用配合顆粒  タイメック懸濁用配合顆粒 

マーロックス懸濁用配合顆粒の効果・効能

胃潰瘍,十二指腸潰瘍,胃炎,胃酸過多,上部消化管機能異常
[水酸化マグネシウム,酸化マグネシウム,炭酸マグネシウムのみの適応症]便秘症
[酸化マグネシウムのみの適応症]尿路シュウ酸カルシウム結石の発生予防
[炭酸水素ナトリウムのみの適応症]アシドーシスの改善,尿酸排泄の促進,痛風発作の予防/上気道炎の補助療法
[乾燥水酸化アルミニウムゲルのみの適応症]尿中リン排泄増加に伴う尿路結石の発生予防

マーロックス懸濁用配合顆粒の用法・用量

液剤の場合は,1日16~48mL(マグテクト配合内服液分包は20~45mL)を数回に分けて服用。懸濁用(顆粒剤)の場合は,1日1.6~4.8gを数回に分けて服用(1gを10mLの水に溶かして服用)。

マーロックス懸濁用配合顆粒の使用上の注意と副作用

基本的注意

*水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム配合剤(マーロックス懸濁用配合顆粒)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……透析療法を受けている人
(2)慎重に服用すべき場合……腎機能障害/心機能障害/下痢のある人/高マグネシウム血症/リン酸塩が低下している人
(3)服用法……[水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム配合剤の顆粒剤]本剤は水に浮かし,溶けたら速やかに服用してください。また,本剤を水とともに経口服用するときは,コップ1杯の水とともに服用してください。
(4)定期検査……長期服用するとアルミニウム脳症やアルミニウム骨症を,長期大量に服用すると高カルシウム血症や高マグネシウム血症をおこすことがあります。定期的に血中のマグネシウム,アルミニウム,リン,カルシウム,AL-Pなどを測定することが必要です。
(5)ミルク-アルカリ症候群……服用中に牛乳や乳製品,カルシウム製剤をとると,ミルク-アルカリ症候群(高カルシウム血症,高窒素血症,アルカローシスなど)が現れることがあります。
(6)その他……
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

マーロックス懸濁用配合顆粒に効果効能が似た薬

マーロックス懸濁用配合顆粒が気になる人向けのコラム

尿酸値を気にしない!プリン体の摂りすぎを防ぐ方法

暑くなるこれからは、ビールが美味しい季節です。人気のビアホールに加えて、最近はビールフェスタが増えてきて、ビールを飲む機会も多くなっていますよね。とはいえ、ビールに含まれるプリン体が気になる人が多いようで、ビール各社が「プリン体ゼロ」商... 続きを読む

「検診は意味がない?」乳がん検診3つの疑問 自己検診だけじゃダメ?

北斗晶さんが乳がんを公表されて以来、乳がん検診への関心が高まっており、中には数ヶ月待ちの検診機関もあると聞きます。一方で、「検診は意味がない」「自己検診だけで十分」といった情報もネットなどで飛び交っていて、何が正しいのかわからず不安・・... 続きを読む

意外と身近なてんかん(癲癇)とはどんな病気

てんかん(癲癇)てどんな病気
てんかんとは、突然意識を失い痙攣を引き起こす怖い病気であると誤解されることの多いてんかん(癲癇)ですが、その症状や程度は人によりさまざまで、必ずしも痙攣や意識消失を伴うわけではありません。


現在、... 続きを読む

お腹が痛い!どこがどんな風に痛い? 痛む場所から疑われる病気をイラストで解説

「腹痛」といっても、痛みの種類や痛む場所によって原因はさまざま。ときには、その腹痛が病気の前兆の場合もあります。腹痛で疑われる病気をまとめてご紹介します。 腹痛から原因の病気が特定できる 腹部は、体の中心で重要な臓器が集まっている場所... 続きを読む

七転八倒の激痛に襲われる尿管結石を知ろう

尿管結石(尿路結石)とはどんな病気
「尿管結石」は尿路結石の一種です。腎臓・尿路(尿の通り道)で尿中の成分が結晶化したものを尿路結石といいます。尿管結石は尿管にできた結石のことで、腎臓結石・膀胱結石・尿道結石などの尿路結石があります。 ... 続きを読む