ヨーデルSの効能・用量・副作用など

ヨーデルSの基本情報

センナ薬は,昔から民間薬の便秘薬として使用されてきました。主成分はセンノサイドで,大腸粘膜およびアウエルバッハ神経叢(そう)に作用して大腸のぜん動運動を促進し,かつ水分の吸収を抑制して便通を促します。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 便秘の薬>植物性便秘治療薬>センナエキス
形状 錠剤
製造販売会社 藤本
保険薬価 錠剤80mg 1錠 7.10円
同じ分類の薬 先発薬: アジャストAコーワ  プルゼニド    ジェネリック薬: ソルドール  センナリド  センノサイド 

ヨーデルSの効果・効能

便秘症
[センナ葉・実のみの適応症]駆虫剤服用後の下剤

ヨーデルSの用法・用量

1日1回80mgを就寝前に服用。高度の便秘には1回160~240mgを頓用,連用では1回40~80mgを毎食後。小児の場合は,1回40mgを就寝前に服用。

ヨーデルSの使用上の注意と副作用

基本的注意

*センノシド(プルゼニド)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分またはセンノシド製剤に対するアレルギーの前歴/急性腹症が疑われる人,けいれん性便秘/重症の硬結便のある人/電解質失調(特に低カリウム血症)のある人の大量服用
(2)特に慎重に服用すべき場合(原則禁忌,処方医と連絡を絶やさないこと)……妊婦または妊娠している可能性のある人
(3)慎重に服用すべき場合……腹部手術後
(4)長期連用の禁止……連用すると,薬に対する慣れが生じて効果が弱まり,薬に頼りがちになるので,長期連用はしてはいけません。
(5)尿の色……本剤の服用により,尿が黄褐色・赤色になることがあります。
(6)妊婦……妊婦または妊娠している可能性のある人は「原則禁忌」で,治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ処方されることがあります。服用によって子宮収縮を誘発して流早産の危険性があるので,やむを得ず服用する場合は大量に服用しないこと,また処方医との連絡を密に取り合ってください。
(7)その他……
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ヨーデルSに効果効能が似た薬

ヨーデルSが気になる人向けのコラム

要注意!こんな肌荒れは臓器のトラブルかも

大人にきびは腸が弱っている証拠
大人になってもにきびを「若さの象徴」などと思っていてはいけません。実は便秘が原因でも肌荒れを起こしてしまうのです。


便秘をそのままにしていると、肌荒れや肩こり、頭痛などの症状を引き起こしたり、長... 続きを読む

アーティチョーク葉エキス

アーティチョークは菊科の多年草で、「チョウセンアザミ」とも呼ばれます。観賞用としても栽培されますが、ヨーロッパではアーティチョークのつぼみは、定番の野菜のひとつ。日本では気候が合わないため、あまりスーパーには出回っていません。
茹でたり... 続きを読む

夏に向けて“緑のカーテン”を育てよう-ゴーヤの育て方

地球温暖化のせいでしょうか、夏の暑さが年々強くなるような気がしていませんか?
そんなことから、日当たりの良い南側や西日の当たる西側の窓とかベランダに、夏の間の日ざしをさえぎるため、つる性の植物をはわせる“緑のカーテン”づくりが関心を集めて... 続きを読む

市販薬でも要注意!かぜ薬や解熱剤の副作用で重症化のキケン

薬局などで売られている市販薬(一般医薬品)は誰でも手軽に買えるため、「用量・用法さえ正しければ大丈夫」だと考えられています。しかし、市販薬であっても重篤な副作用の危険があることを知っていますか? 消費者庁では、4月8日に市販薬の副作用... 続きを読む

ココアダイエットで便秘を解消!

ココア
ダイエットというと、極端な食事制限や絶食をしたり、きつい運動を無理に行って痩せようとする人が時折見受けられます。

しかしこれらの極端な食事制限やきつい運動を行うダイエットは身体に多大な負担を与えるばかりではなく、胃腸の調子... 続きを読む