ビタミンEの効能・用量・副作用など

ビタミンEの基本情報

ビタミンEは,日本では成人男子で1日7.5mg,成人女子で1日6mgの摂取が目安とされています(日本人の食事摂取基準2010年版)。
2006年版の『CMDT』(アメリカの医療年鑑)によると,アメリカではRDA(1日必要量=Recommended Daily dietary Allowances)として,1日11~15mgとしています。
処方目的のうち,ビタミンE欠乏症を除いて,1カ月服用しても症状の改善がみられない場合は,処方医にそのことを伝えることが必要です。
なお,ビタミンEは皮膚科疾患にも使われます。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 脂溶性ビタミン剤>ビタミンE>トコフェロール酢酸エステル
形状 錠剤
製造販売会社 ニプロ=三和=日本ジェネリック
保険薬価 錠剤50mg 1錠 5.60円
同じ分類の薬 先発薬: ユベラ    ジェネリック薬: ベクタン  ユベ-E  バナール  トコフェロール酢酸エステル 

ビタミンEの効果・効能

ビタミンE欠乏症/末梢循環障害(動脈硬化症,静脈血栓症,血栓性静脈炎,間欠性跛行(はこう)症,糖尿病性網膜症,凍瘡,四肢冷感症),過酸化脂質の増加防止

ビタミンEの用法・用量

1回50~100mg(顆粒剤は0.25~0.5g)を1日2~3回。

ビタミンEの使用上の注意と副作用

基本的注意

*トコフェロール酢酸エステル(ユベラ)の添付文書による

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ビタミンEに効果効能が似た薬

ビタミンEが気になる人向けのコラム

医者が教える【医者のホンネ】 50%の確立で治るはほぼ大丈夫の意味?

医者にかかったとき、「五分五分です」と言われたら……?
「え、そんなに悪いんですか!?」と驚きますよね。実はこれ「50%の確率でしかよくならない」ではなく、「ほぼ大丈夫」という意味なんです!
言葉の裏に隠された「医者コトバ」のホンネを、... 続きを読む

食事制限なし!?アミノ酸で筋力アップ

アミノ酸
アミノ酸ダイエットは、食事を必ず3食摂ること(腹八分)と、週に3日30分以上の有酸素運動と筋トレを行い、筋トレの前後に筋力アップアミノ酸(BCAA)を摂取するというダイエット方法です。

このダイエットのうれしいことは、食べ... 続きを読む

生活に困窮したときに、程度に応じて必要な保護が受けられる 生活保護

制度の概要
厚生労働省のホームページにおいては、生活保護は「資産や能力をすべて活用してもなお生活に困窮する人に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度」と規定されています。世... 続きを読む

糖尿病食ダイエットとは

糖尿病食
糖尿病食ダイエットとは、糖尿病患者向けに用意された食事を取り入れるダイエットです。糖尿病食は、血糖値を急激に上昇させることのないようなメニューなので、ダイエットにも効果があるとされています。カロリー制限が一般的ですが、食材や食... 続きを読む

エコノミークラス症候群、4つの予防法|こんなタイプの人は特に注意!

旅行や帰省などで長時間乗り物に乗るとき気をつけたいのが「ロングフライト血栓症」(深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症)。同じ姿勢で長時間座っていることで、脚の静脈に血栓(血のかたまり)ができ、それが血流に乗って肺まで運ばれ、肺動脈を詰まらせる病気... 続きを読む