レボレードの効能・用量・副作用など

レボレードの基本情報

体内で血小板の形成を促進するトロンボポエチンを活性化して,血小板数を増加させると考えられる新しい作用機序の血小板増加薬です。希少疾病用医薬品に指定されています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 止血薬など>エルトロンボパグ オラミン>エルトロンボパグ オラミン
形状 錠剤
製造販売会社 グラクソ
保険薬価 錠剤12.5mg 1錠 2,684.60円
錠剤25mg 1錠 5,288.70円

レボレードの効果・効能

慢性特発性血小板減少性紫斑病

レボレードの用法・用量

初回は1日1回12.5mg,食事の前後2時間を避けて空腹時に服用。1日最大50mg。

レボレードの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……肝機能障害/腎機能障害/アンチトロンビンⅢ欠損,抗リン脂質抗体症候群などの血栓塞栓症の素因のある人
(3)頻回に検査……本剤の服用中止後2週間以内に,血小板数が服用開始前の値まで低下し,出血を生じることがあるので,本剤の服用中止後4週間程度は頻回に血小板数を測定します。
(4)白内障……げっ歯類を用いた毒性試験において,白内障がみられました。また,臨床試験において,白内障が報告されているので,白内障に対する眼科的な検査を定期的に行います。
(5)乳製品……本剤と乳製品を同時に摂取すると,本剤の吸収が著しく妨げられることがあるので,本剤服用の前後4時間は摂取を避けてください。
(6)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)肝機能障害。(2)血栓塞栓症(肺塞栓症,深部静脈血栓症,一過性脳虚血発作,心筋梗塞,虚血性脳卒中など)。(3)(服用中止後)出血。(4)骨髄線維化。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

レボレード - PC

PCC  説明(別ウィンドウ表示)

レボレードに効果効能が似た薬

レボレードが気になる人向けのコラム

湿疹やじんましんとは違う!実は怖い多形滲出性紅斑

湿疹やじんましんの原因は?
湿疹の主な原因は、刺激物に肌が触れることです。

刺激物とは、アクセサリー類などに使われている金属(ニッケルなど)や、ぎんなんなどの植物、服に使用されているゴム、洗剤や化粧品などに配合されている界面活性剤... 続きを読む

知っておこう!小児慢性特定疾患医療費助成制度

小児慢性特定疾患医療費助成制度とは?
「小児慢性特定疾患医療費助成制度」は子どもの健全な育成を目的とし疾患の治療方法の確立を目指す厚生労働省の『小児慢性特定疾患治療研究事業』の一環として施行されます。親は誰でも、赤ちゃんが誕生した瞬間か... 続きを読む

慢性的な頭痛だと諦めていませんか?【イケメン脳神経外科医が語る健美ライフのすすめ】

心臓と同じリズムでこめかみがズキンズキンしたり、頭をギューッと締め付けられるように痛んだり、不意の頭痛には思わず眉根に力が入ってしまいます。軽度の頭痛なら市販薬で一時的にしのぐこともできますが、出来ればそもそも頭痛が起こらないようにした... 続きを読む

病気と上手く付き合という考え方-慢性疾患の人の自己管理とは

病気には、大きく分けると2つの種類があります。1つは、風邪や捻挫(ねんざ)など比較的短期間に治るもので「急性疾患」と呼ばれます。もう1つは、糖尿病や高血圧をはじめとした生活習慣病や、関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなどの膠原病など、完... 続きを読む

成人の4.4人に1人が慢性的な痛みを抱えている-上手く付き合う方法

梅雨どきになると腰痛や関節痛、肩こりがひどくなるという人は多いでしょう。慢性的な痛みをもつ人にとってはつらい季節です。
厚生労働省では、慢性的な痛み(慢性疼痛)の定義を、「一定期間(月単位)以上続く痛み、かつ痛みの存在が身体的、社会的に... 続きを読む