アスゾールの効能・用量・副作用など

アスゾールの基本情報

トリコモナス症は,原虫の一種であるトリコモナス・ブルガリスの感染によっておこる性感染症(STD)です。本剤は,この原虫の核酸合成を阻害して,その発育を阻止します。
なお,メトロニダゾールは2012年に対象となる菌種が大幅に増えて,「処方目的」に示す疾患に対しても適応となっています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 その他の婦人科の薬>メトロニダゾール>メトロニダゾール
形状 錠剤
製造販売会社 富士製薬
保険薬価 錠剤250mg 1錠 19.30円
同じ分類の薬 先発薬: フラジール内服錠    ジェネリック薬: ハイシジン  チニダゾール 

アスゾールの効果・効能

トリコモナス症(腟トリコモナスによる感染症)
[メトロニダゾールのみの適応症](1)嫌気性菌感染症(深在性皮膚感染症,外傷・熱傷・手術創などの二次感染,骨髄炎,肺炎,肺膿瘍,骨盤内炎症性疾患,腹膜炎,腹腔内膿瘍,肝膿瘍,脳膿瘍),(2)感染性腸炎(偽膜性大腸炎を含む),(3)細菌性腟症,(4)ヘリコバクター・ピロリ感染症(胃潰瘍,十二指腸潰瘍,胃MALTリンパ腫,特発性血小板減少性紫斑病,早期胃がんに対する内視鏡的治療後,ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎),(5)アメーバ赤痢,(6)ランブル鞭毛虫感染症

アスゾールの用法・用量

トリコモナス症の場合は,1クールとして1回250mgを1日2回,10日間服用。その他の場合は,処方医の指示通りに服用。

アスゾールの使用上の注意と副作用

基本的注意

*メトロニダゾール(フラジール),チニダゾールの添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/脳・脊髄の器質的疾患(メトロニダゾールでは脳膿瘍を除く)/妊娠3カ月以内(治療上の有益性が危険性を上回ると判断される疾患の場合は除く)/[チニダゾールのみ]血液疾患
(2)慎重に服用すべき場合……[メトロニダゾール]血液疾患/脳膿瘍
(3)禁酒……本剤を服用中,アルコールを飲むと腹部の疝痛,嘔吐,潮紅がおこることがあります。服用期間中は禁酒してください。
(4)神経障害……[メトロニダゾール]末梢神経障害(四肢のしびれ・異常感など),中枢神経障害(けいれん,意識障害,構語障害,錯乱,幻覚,小脳失調など)が現れることがあります。特に10日を超えて本剤を服用する場合や1日に1500mg以上の高用量服用時には現れやすいので,異常を感じたらすぐに処方医に連絡してください。
(5)その他……
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[メトロニダゾール](1)末梢神経障害(四肢のしびれ・異常感など)。(2)中枢神経障害(けいれん,意識障害,構語障害,錯乱,幻覚,小脳失調など)。(3)無菌性髄膜炎(項部硬直,発熱,頭痛,悪心・嘔吐,意識混濁など)。(4)中毒性表皮壊死融解症(TEN),皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群)。(5)急性膵炎(腹痛,背部痛,悪心・嘔吐など)。(6)白血球減少,好中球減少。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

アスゾール - PC

PCB  説明(別ウィンドウ表示)

アスゾールが気になる人向けのコラム

「ヨーグルト」が菌による膣の炎症に効果あり!

「カンジダ」とはどのような病気?

真菌(しんきん)(カビ)の一種であるカンジダは腟内の常在菌のひとつです。
カンジダが異常増殖することによって、外陰部の皮膚に症状を来す疾患を外陰カンジダ症といいます。通常、腟炎(ちつえん)を合併す... 続きを読む

みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?

お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛?
それとも、ほかの病気?
どんな痛みがどの位置で起こったかで、疑われる病気がある程度わかります。自分の症状と照らし合わせてみましょう。 腹痛には重篤な病気の前兆かも お腹の上部には、特に重要... 続きを読む

腟の入り口の痛みやかゆみ、腫れの原因は?どの病院にいけばいい?

腟や尿道口(おしっこの出口)の周辺、つまり外陰部にできものがある、イボ(ブツブツ)がある、という理由で外来に来る人がいます。しかし困ったことに、自分の外陰部を見たことがないという人も珍しくないのです。
外陰部は他人と比べることは少ない... 続きを読む

カンジタ膣炎は誰にでも起こりうるって本当? 実は完治が難しい

「陰部がむずがゆい」「かゆみで寝つけない」「おりものが多くて気持ち悪い」といった症状は多くの女性が経験しています。なかには、同じような症状をくり返して日常生活に差しさわったり、何度も病院やクリニックに通ったことがある方もいらっしゃるかもし... 続きを読む

性感染症(STD)にならないためには-4つの気をつけるポイント

自分には性感染症なんて関係ない―遊んでいるわけではないし、パートナーも信頼できる人だから。たいていの人はそう思っています。
それなのに、もしパートナーから感染したら……。裏切られた気持ちで、とても傷つくでしょう。でも、必ずしも浮気やフー... 続きを読む