サムスカの効能・用量・副作用など

サムスカの基本情報

電解質排泄を増やさずに水だけを出す,水利尿剤という全く新しい作用機序の「心不全・肝硬変による体液貯留の新しい治療薬」です。既存のループ利尿薬などでは効果が十分に得られない場合に処方されます。尿中から血中への水の再吸収を減少させ,ナトリウムなどの電解質排泄に直接の影響を与えずに水分のみを体外へ排出するメカニズムをもつ新しい治療法として期待ができます。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 その他のホルモン剤・抗ホルモン剤>トルバプタン>トルバプタン
形状 錠剤
製造販売会社 大塚
保険薬価 錠剤7.5mg 1錠 1,707.70円
錠剤15mg 1錠 2,597.90円
錠剤30mg 1錠 3,952.10円

サムスカの効果・効能

ループ利尿薬などの他の利尿薬で効果不十分な心不全・肝硬変における体液貯留

サムスカの用法・用量

心不全における体液貯留の場合は1日1回15mg。肝硬変における体液貯留の場合は1日1回7.5mg。

サムスカの使用上の注意と副作用

警告

 本剤の服用時は,急激な水利尿によって脱水症状や高ナトリウム血症をおこし,意識障害に至った例が報告されています。また,急激な血清ナトリウム濃度の上昇により,橋(きょう)中心髄鞘(ずいしょう)崩壊症をおこすおそれがあることから,入院して服用を開始または再開しなければなりません。また,特に投与開始日または再開日には,血清ナトリウム濃度を頻回に測定する必要があります。

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分または類似化合物(モザバプタン塩酸塩など)に対するアレルギーの前歴 /無尿/口渇を感じないまたは水分摂取が困難な人/高ナトリウム血症/適切な水分補給が困難な肝性脳症の人/妊婦または妊娠している可能性のある人
(2)慎重に服用すべき場合……血清ナトリウム濃度125mEq/L未満の人/重い冠動脈疾患または脳血管疾患/高カリウム血症/重い腎機能障害/肝性脳症またはその前歴
(3)服用中止……体液貯留所見が消失した際には服用を中止します。また,目標体重に戻った場合は,漫然と服用しないこととされています。
(4)口渇,脱水……本剤は入院して服用します。本剤の利尿作用に伴い,口渇,脱水などの症状が現れることがあります。このような症状が現れた場合には,速やかに看護師などに伝え,水分を補給してください。
(5)避妊……妊娠する可能性のある人は,避妊を行ってください。動物実験で胚あるいは胎児への移動などが報告されています。
(6)飲食物……グレープフルーツジュースは本剤の作用を強めるおそれ,セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品は本剤の作用を弱めるおそれがあるので,服用しているときは摂取しないでください。
(7)危険作業に注意……本剤を服用すると,めまいなどが現れるおそれがあるので,転倒に注意してください。また,服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。
(8)その他……
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)重い腎機能障害(腎不全など)。(2)血栓症,血栓塞栓症。(3)高ナトリウム血症(口渇,脱水など)。(4)肝機能障害。(5)ショック,アナフィラキシー(全身発赤,血圧低下,呼吸困難など)。(6)過度の血圧低下,心室細動,心室頻拍。(7)(肝硬変の人で)意識障害を伴う肝性脳症。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

サムスカ - PC

PCC  説明(別ウィンドウ表示)

サムスカが気になる人向けのコラム

軽いケガなら消毒やガーゼはいらない? ケガの治療の新常識

「けがをしたら、傷口を消毒しないとばい菌が入る」。そう思っていませんでしたか?
ところが消毒薬を使うと、細菌と一緒に傷の表面の細胞も死んでしまい、傷口が痛む原因になってしまいます。またガーゼを使うと、傷を治す体液を吸い取り、傷口を乾燥さ... 続きを読む

肝硬変が原因で亡くなった芸能人【芸能人の健康まとめ】

肝硬変が原因で亡くなった芸能人 ・榎本健一(満65歳没) ・藤山寛美(満60歳没) ・春日八郎(満67歳没) ・乙羽信子(満70歳没) ・横山やすし(満51歳没) ・春一番(満47歳没) goo Wikipedia
より どんな病気?... 続きを読む

肝臓病の8割はウイルス性-肝臓の働きと病気を予防する方法

肝臓は人間の体の中で最も大きな臓器で、重さは成人で1.2~1.5kg。三角形に近い形をしていて、右葉と左葉という2つの部分に分かれます。右脇腹の肋骨の内側に位置しています。
肝臓の中には3,000億個以上もの肝細胞が詰まっていて、その... 続きを読む

エボラ出血熱の感染経路とは? 感染から潜伏~発症までの症状

2015年1月12日付けの世界保健機関(WHO)の発表によると、ギニア、リベリア、シエラレオネにおいて、エボラ出血熱(エボラウイルス病)の患者数(疑い例も含む)は2万1千人を超え、死者は8千3百人を超えました。
1970年代以降中央アフ... 続きを読む

気功入門-3つの入門用エクササイズ|体と心の緊張を解いてリラックス

「気功」は中国古来の哲学や医学に基づく健康法。中国や台湾では太極拳のように、健康のために公園などで行われています。東洋医学では、体の中を気・血・水(き・けつ・すい)の3つが巡っていると考えます。「血」は血液、「水」は血液以外の体液、「気」... 続きを読む