セチリジン塩酸塩の効能・用量・副作用など

セチリジン塩酸塩の基本情報

セチリジン塩酸塩は,ヒドロキシジン塩酸塩ヒドロキシジンの誘導体で,副作用を抑えた長時間作用する抗ヒスタミン薬として使われています。レボセチリジン塩酸塩は,セチリジン塩酸塩の光学異性体のうち,より強い生理活性を有するR-エナンチオマーのみを光学分割により生産したものです。わかりやすく言えば,最新の技術でセチリジン塩酸塩の良いところだけを取り出したのがレボセチリジン塩酸塩ということで,およそ2倍の抗ヒスタミン作用があるといわれています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 皮膚科の薬(アレルギー用薬を含む)>セチリジン塩酸塩>セチリジン塩酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 岩城
保険薬価 錠剤5mg 1錠 19.40円
錠剤10mg 1錠 26.20円
同じ分類の薬 先発薬: ジルテック  ザイザル    ジェネリック薬: セチリジン塩酸塩  セチリジン塩酸塩OD 

セチリジン塩酸塩の効果・効能

アレルギー性鼻炎,じん麻疹,湿疹・皮膚炎,痒疹,皮膚掻痒症

セチリジン塩酸塩の用法・用量

1日1回10mg(ドライシロップは0.8g),1日最大20mg。2~7歳未満は1回2.5mg,7~15歳未満は1回5mgをいずれも1日2回。

セチリジン塩酸塩の使用上の注意と副作用

基本的注意

*セチリジン塩酸塩(ジルテック)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分またはピペラジン誘導体(レボセチリジン,ヒドロキシジンを含む)に対するアレルギーの前歴/重度の腎機能障害
(2)慎重に服用すべき場合……腎機能障害/肝機能障害/高齢者/てんかんなどのけいれん性疾患またはこれらの前歴
(3)季節性アレルギー疾患……本剤を季節性アレルギー性疾患の人が服用するときは,発作の出やすい季節の直前から服用を開始し,その季節が終了するまで続ける必要があります。
(4)事前に伝達……本剤はアレルゲン皮内反応を抑制します。アレルゲン皮内反応検査を受ける人は,事前にその旨を医師に伝えてください。実施する3~5日前より服用が中止になります。
(5)危険作業は中止……本剤を服用すると,眠けを催すおそれがあります。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
(6)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシー様症状(呼吸困難,血圧低下,じん麻疹,発赤など)。(2)けいれん。(3)肝機能障害(全身倦怠感,食欲不振,発熱,吐きけなど),黄疸。(4)血小板減少。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

セチリジン塩酸塩 - PC

PCB  説明(別ウィンドウ表示)

セチリジン塩酸塩に効果効能が似た薬

セチリジン塩酸塩が気になる人向けのコラム

【医師が回答!】アトピーが突然再発…なぜですか?

2年ぶりにアトピーが再発しました。腕全体です。薬を使わなくても平気だったのに、なぜでしょうか?
生活環境は変わらず、前兆もありませんでした。 (質問者
ooitさん) 教えて!goo 悪化すると、日常生活にまで支障をきたすことがある... 続きを読む

日光を避けすぎると不健康? がん予防のための日光浴とビタンミンD

紫外線を浴びることでシミやそばかすになることを恐れ、日光を避けた生活を送っていませんか?
確かに美白のためには紫外線は大敵ですが、日光をあまりに避けすぎると、かえって健康を害するリスクが…。健康のためにも、適度に日光に当たることは必要です。... 続きを読む

睡眠の質を上げるには「徐波睡眠」がカギ 疲れをためない眠り方

眠りの深さを左右するのは最初に訪れる深いノンレム睡眠。 睡眠は量だけでなく質も大切。良質の睡眠をとるためには、睡眠のゴールデンタイムである「徐波睡眠」に注目しました。 昼間眠い、ぐっすり眠った感じがしないなら睡眠不足かも 仕事や勉強... 続きを読む

湿疹やじんましんとは違う!実は怖い多形滲出性紅斑

湿疹やじんましんの原因は?
湿疹の主な原因は、刺激物に肌が触れることです。

刺激物とは、アクセサリー類などに使われている金属(ニッケルなど)や、ぎんなんなどの植物、服に使用されているゴム、洗剤や化粧品などに配合されている界面活性剤... 続きを読む

遺伝子検査

「友達と一緒にウォーキングをはじめたけど、なぜか私だけ痩せない…」。こんな風に同じことをしても、人により効果に差が出るのは、体質の違いがあるから。その体質を調べられるのが、遺伝子検査なのです。
遺伝子検査は、口の中の粘膜や血液、爪を使っ... 続きを読む