ハイチオールの効能・用量・副作用など

ハイチオールの基本情報

グルタチオングルタチオンなどと同様に,分子構造中にSH基(イオウと水素)を持つアミノ酸で,皮膚や肝臓をはじめとして体内に広く分布しています。
ビタミンCを付加した一般用薬(OTC薬)の適応症は,しみ・そばかす,全身倦怠,二日酔の改善などとなっています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 皮膚科の薬(アレルギー用薬を含む)>L-システイン製剤>L-システイン
形状 末剤
製造販売会社 久光
保険薬価 末剤32% 1g 12.10円
錠剤40mg 1錠 5.60円
錠剤80mg 1錠 5.60円
同じ分類の薬 ジェネリック薬: エコラン 

ハイチオールの効果・効能

湿疹,じん麻疹,薬疹,中毒疹,尋常性ざ瘡,多形滲出性紅斑/放射線障害による白血球減少症

ハイチオールの用法・用量

1回80mg(末剤は250mg)を1日2~3回。白血球減少症の場合は,1回160mgを1日3回。

ハイチオールの使用上の注意と副作用

基本的注意

*L-システイン(エコラン,ハイチオール)の添付文書による

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ハイチオールに効果効能が似た薬

ハイチオールが気になる人向けのコラム

【アラフォー育児ライフ】育児疲れが吹き飛ぶハッピーな瞬間

ワケもわからず突っ走った産後のトンネルを抜けると、春の兆しが待っていました。1ヵ月検診も終わる頃には母体もようやく回復し、育児生活を楽しむ余裕も少しずつでてきました。 ムチムチがとまらない 2500gと小さめで生まれたわが子。はじめ... 続きを読む

ココアダイエットで便秘を解消!

ココア
ダイエットというと、極端な食事制限や絶食をしたり、きつい運動を無理に行って痩せようとする人が時折見受けられます。

しかしこれらの極端な食事制限やきつい運動を行うダイエットは身体に多大な負担を与えるばかりではなく、胃腸の調子... 続きを読む

湿疹やじんましんとは違う!実は怖い多形滲出性紅斑

湿疹やじんましんの原因は?
湿疹の主な原因は、刺激物に肌が触れることです。

刺激物とは、アクセサリー類などに使われている金属(ニッケルなど)や、ぎんなんなどの植物、服に使用されているゴム、洗剤や化粧品などに配合されている界面活性剤... 続きを読む

アソコのかゆみはカンジタ膣炎かも

性感染症ではない!カンジダ膣炎の原因

カンジダは不完全菌に属する酵母の代表的なものであり、もともと性器周辺やその他の体表に存在している菌、いわゆる常在菌で、健康な人体は免疫により過度の増殖を防いでいるが、体調の悪化などで免疫力が落ち... 続きを読む

イヤなブツブツ!正体はマラセチア毛包炎?

「マラセチア毛包炎」とは?

皮膚の常在菌である癜風菌(でんぷうきん)(マラセチア・ファーファー)が、胞子の形のままで毛包内で増殖するために生じる病気です。
マラセチア毛包炎 - gooヘルスケア

赤いブツブツが体のあちこちに... 続きを読む