パラプロスト配合カプセルの効能・用量・副作用など

パラプロスト配合カプセルの基本情報

前立腺は,膀胱のすぐ下にあるスモモくらいの大きさの器官で,その中心を尿道が通っています。男性の精液の一部はここでつくられますが,中年以降の男性では,前立腺がゆっくりと大きくなり,膀胱や尿道を圧迫します。そのために,尿の出方が悪くなったり,排尿に時間がかかったり,尿意が頻繁になったり,尿がいつも残っているように感じたり(残尿感)します。
これを「前立腺肥大症」といいます。病状はゆっくり進行することが多く,内服薬で気長に治療することが多いのですが,全く尿が出なくなることもあり,その場合は手術をします。また,前立腺には悪性の腫瘍(前立腺がん)ができることもあります。
本剤は,配合されているアミノ酸の抗浮腫作用によって,前立腺肥大の腫れをとるといわれていますが,証明はされていません。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 泌尿器科の薬>パラプロスト>L-グルタミン酸・L-アラニン・アミノ酢酸配合剤
形状 カプセル剤
製造販売会社 陽進堂
保険薬価 カプセル剤   1カプセル 8.70円

パラプロスト配合カプセルの効果・効能

前立腺肥大に伴う排尿障害,残尿および残尿感,頻尿

パラプロスト配合カプセルの用法・用量

1回2カプセルを1日3回。

パラプロスト配合カプセルの使用上の注意と副作用

基本的注意

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

パラプロスト配合カプセルに効果効能が似た薬

パラプロスト配合カプセルが気になる人向けのコラム

中高年男性に前立腺がんが急増!50歳以上は年に一度の検査を

現在日本でもっとも増えているがんは前立腺がんです。前立腺は、男性の骨盤の奥深いところ、膀胱を支える位置にあります。甲状腺や唾液腺と同じように分泌液を産するところで、その分泌液(前立腺液)を尿道に出しますが、不思議なことに、臓器としての役割... 続きを読む

前立腺がんの基礎知識 3つの危険因子|前立腺がんの主な検査方法

国立がん研究センターがん対策情報センターの「最新がん統計」によると、わが国で1年間に新しく前立腺がんにかかる人は約42,997人(2005年データ)、1年間に前立腺がんで亡くなる人は10,036人(2009年データ)と発表されています。年... 続きを読む

人間ドックを受けてみますか? 健康診断との違いや費用について

職場や自治体が行っている定期健康診断とは別に、より詳しい内容で短期間に集中してチェックする健康診断に「人間ドック」があります。「ドック」とは、そもそもは船を点検・修理する施設のこと。人間の体もときどき綿密な点検が必要、ということからつけら... 続きを読む

尿漏れ女性は30代で5人に1人!? 人に言えない悩みもエクササイズで解決

尿漏れは、高齢者の症状だと思っていませんか?実は30代以下の若い人でも、くしゃみや咳をしたとき、急に尿意をもよおしたときなどに、尿漏れが起こることがあります。 特に若い人には恥ずかしく、悩んでしまいがちな尿漏れですが、多くの場合はエク... 続きを読む

線虫がたった1滴の尿で早期がんを発見する! しかも費用は数百円?

2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなる時代。「がん」は日本人の死因第一位ですが、がんの死亡を防ぐには早期発見・早期治療がもっとも有効だといわれています。そこで、九州大学の研究グループは「がん患者の尿の匂いに線虫が反応する」... 続きを読む