アダプチノールの効能・用量・副作用など

アダプチノールの基本情報

キク科植物マリーゴールドの花弁より抽出したキサントフィル脂肪酸エステル混合物です。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 眼科の内服薬>ヘレニエン>ヘレニエン
形状 錠剤
製造販売会社 バイエル
保険薬価 錠剤5mg 1錠 45.90円

アダプチノールの効果・効能

網膜色素変性症における一時的な視野・暗順応の改善

アダプチノールの用法・用量

1回5mg(1錠)を1日2~4回。

アダプチノールの使用上の注意と副作用

基本的注意

特に注意はありません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

アダプチノールが気になる人向けのコラム

物が見えずらいのは緑内障かも? 早期発見に役立つ自己チェック法

最近、物が見えづらい、目がかすむ、文字の一部が欠けて見える、などといったことはありませんか?
もしあるとすれば、大変!
それは目の病気「緑内障」の、しかも症状が進んでしまっている状態かもしれません。
「リョクナイショウ」などと言われて... 続きを読む

ひどい近視は強度近視かも? 合併症による失明の危険も

目の働きはよくカメラにたとえられますが、外界から入ってきた光はレンズに当たる角膜と水晶体で屈折し、フィルムに当たる網膜で像を結びます。ピントが合って網膜上でぴたっと像が結び鮮明に見える目を「正視眼」といい、ピントが合うためには屈折力に加え... 続きを読む

目のつくりと物が見えるメカニズム-近視や老眼はなぜ起こる?

目は光によってものの色や形、遠近、動きなどを感じる感覚器官です。私たちは五感を使って外界の情報をキャッチしていますが、なかでも目(視覚)は、情報全体の約80%を捉えるといわれます。耳(聴覚)は声や物音、鼻(嗅覚=きゅうかく)はにおい、舌(... 続きを読む

ココナッツオイルでお手軽ダイエット

ココナッツオイル
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸に分類されます。
中鎖脂肪酸は、肝臓において素早く吸収・分解されることが特徴です。つまり、中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルは摂取後、肝臓に運ばれてすぐにエネルギーに変わるので、他の食用油に... 続きを読む

中鎖脂肪酸

脂肪はダイエットの大敵、そして健康の大敵——そう考えてできるだけ「油物」は食べないように心掛けている人も多いでしょう。確かに脂肪=油脂は1gあたりのエネルギーが9KCalもあり。B摂り過ぎれば肥満の原因になるばかりか、動脈硬化や心臓病、心... 続きを読む