カルタンの効能・用量・副作用など

カルタンの基本情報

本剤は,消化管内で食物由来のリン酸イオンと結合して不溶性のカルシウム塩,ランタン塩,あるいは第二鉄塩を形成し,腸管からのリン吸収を抑制することで血中のリン濃度を低下させます。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 特殊な血液障害の薬>高リン血症治療薬(1)>沈降炭酸カルシウム
形状 錠剤
製造販売会社 マイラン=ファイザー
保険薬価 錠剤250mg 1錠 5.80円
同じ分類の薬 先発薬: カルタン  ホスレノールチュアブル  カルタンOD    ジェネリック薬: カルタレチン  沈降炭酸カルシウム 

カルタンの効果・効能

[沈降炭酸カルシウムの適応症]保存期および透析中の慢性腎不全における高リン血症の改善
[炭酸ランタン水和物,クエン酸第2鉄水和物の適応症]慢性腎臓病における高リン血症の改善

カルタンの用法・用量

1日3gを3回に分けて服用。

カルタンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*沈降炭酸カルシウム(カルタン),炭酸ランタン水和物(ホスレノールチュアブル),クエン酸第2鉄水和物(リオナ)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/[沈降炭酸カルシウム]甲状腺機能低下症
(2)慎重に服用すべき場合……[沈降炭酸カルシウム]薬物過敏症の前歴/心機能障害,肺機能障害/便秘/高カルシウム血症/無酸症
[炭酸ランタン水和物]重い肝機能障害/活動性消化性潰瘍,潰瘍性大腸炎,クローン病,腸管狭窄/腸管憩室/腹膜炎,腹部外科手術の前歴/消化管潰瘍またはその前歴
[クエン酸第2鉄水和物]消化性潰瘍,炎症性腸疾患などの胃腸疾患/ヘモクロマトーシスなどの鉄過剰/C型慢性肝炎などの肝炎/血清フェリチンなどから鉄過剰が疑われる人/他の鉄含有製剤の服用中/発作性夜間血色素尿症
(3)定期検査……(1)服用中は定期的に血中のリンおよびカルシウム濃度を測定します。(2)[クエン酸第2鉄水和物のみ]服用すると本剤の成分である鉄が一部血中に吸収されるため,血清フェリチンなどを定期的に測定し,鉄過剰に注意します。また,ヘモグロビンなどを定期的に測定し,特に赤血球造血刺激因子製剤と併用する場合には過剰造血に注意します。
(4)リン摂取制限……本剤は,血液中のリンの排泄を促進するものではありません。食事療法などによるリン摂取の制限を考慮する必要があるので,処方医と相談してください。
(5)服用法……[炭酸ランタン水和物]かみ砕いて飲む薬(チュアブル錠)では,かみ砕かずに服用すると溶けにくいので,口内で十分にかみ砕いてから唾液または少量の水で飲み込むようにします。
(6)大量の牛乳……[沈降炭酸カルシウム]本剤の服用中,大量の牛乳を飲むとミルク・アルカリ症候群(高カルシウム血症,高窒素血症,アルカローシスなど)が現れることがあります。服用中は牛乳を控えめにし,異常を感じたらすぐに処方医へ連絡してください。
(7)バリウム様の陰影……[炭酸ランタン水和物]腹部X線撮影時には,ランタンが存在する胃腸管にバリウム様の陰影を認めることがあります。
(8)黒色便……[クエン酸第2鉄水和物]本剤の服用により便が黒色を呈することがあります。
(9)その他……
・妊婦での安全性:[炭酸ランタン水和物]未確立。原則として服用しない。[クエン酸第2鉄水和物]未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:[炭酸ランタン水和物]原則として服用しない。やむを得ず服用するときは授乳を中止。[クエン酸第2鉄水和物]未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・小児での安全性:[炭酸ランタン水和物,クエン酸第2鉄水和物]未確立。原則として服用しない。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[炭酸ランタン水和物](1)腸管穿孔(せんこう),イレウス。(2)消化管出血(吐血,下血など),消化管潰瘍(胃,十二指腸,結腸など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

カルタンに効果効能が似た薬

カルタンが気になる人向けのコラム

満腹感で痩せる炭酸ダイエット

炭酸
炭酸ダイエットは、炭酸水を飲むことで満腹感を促し、食べ過ぎを防ぐダイエット方法です。
ダイエットの大きな課題は、カロリーコントロールです。
満足感が得られなければ、我慢がつのりリバウンドにも繋がってしまいます。
炭酸水の特徴... 続きを読む

かくれ貧血とは? だるい、疲れやすい原因は鉄分不足のせいかも

涼しくなってきたのに何だか体がだるい、疲れやすいなどの不調が続き「きっと夏の疲れが今ごろ出てきたのだろう」と思って食事や睡眠などの生活を見直したら治まった。そうならばよいのですが、治まらないときは、もしかしたら「かくれ貧血」かもしれません... 続きを読む

鉄欠乏性貧血の予防は3度の食事が大事-鉄分と一緒に摂りたい栄養素

ちょっと階段を上っただけで息切れがしたり心臓がドキドキする。めまいや頭痛がする。疲れやすい。イライラして物事に集中できない。こんな症状は、もしかしたら鉄欠乏性貧血が原因かもしれません。
鉄欠乏性貧血は、いろいろなタイプの貧血の中でも最... 続きを読む

貧血のカギはヘモグロビン-鉄欠乏性貧血は女性の病気の疑いあり

貧血とは血液中の赤血球やヘモグロビンが減少した状態をいい、血液検査で調べることができます。健康診断における貧血検査の項目は、労働安全衛生規則に基づく一般健診ではヘモグロビン(血色素:Hb)と赤血球数の2つです。通常人間ドックでは、この2つ... 続きを読む

ツイントース

ツイントースはミネラルの吸収を助ける新機能成分。たとえばカルシウムとツイントースを一緒に摂ると、カルシウムの吸収率が1.4倍に、体内キープ力が6.2倍にアップします。同様に鉄や亜鉛などの吸収率もアップ。野菜のチコリの根から作られる天然由来... 続きを読む