ロイコンの効能・用量・副作用など

ロイコンの基本情報

アデニンは注射薬と内服薬があります。白血球平衡に関与する物質といわれています。イギリスの医薬品集『マーティンデール』では,「補助的な薬品」の部に収載されています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 特殊な血液障害の薬>白血球減少症治療薬>アデニン
形状 錠剤
製造販売会社 大原
保険薬価 錠剤10mg 1錠 5.60円

ロイコンの効果・効能

放射線曝射または薬物による白血球減少症

ロイコンの用法・用量

1日20~60mg。

ロイコンの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……痛風,尿路結石/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……高尿酸血症/腎機能障害/高齢者
(3)定期検査……服用中は,定期的に尿酸値の測定,腎機能の検査などを受ける必要があります。
(4)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)高尿酸血症,痛風,尿路結石,急性腎不全。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ロイコンが気になる人向けのコラム

20代でも発症!若年化が進む白内障

白内障の症状と治療
水晶体はカメラに例えると、レンズの役割をしています。白内障は、水晶体が白濁し目にさまざまな異変が現れる病気です。


水晶体に白濁が生じると、かすんだり、二重三重に見えたり、まぶしくなります。もっと白濁が強くな... 続きを読む

薬物乱用は簡単に辞められない? 身近な人が依存症になっていたら

違法な薬物に手を染めるのは、一部の世界の人だけにとどまりません。記憶に新しいところでは、芸能人が相次いで逮捕された事件がありますが、最近は主婦、大学生や高校生、そして中学生の間にも薬物乱用が広がっています。
こうして一般の人や子どもに... 続きを読む

白血病の基礎知識 病気の特徴と症状|主な検査方法

白血病は血液のがんの一つです。かつては「死に至る病」ともいわれましたが、診断法や治療法が進歩して治癒率もかなり上がり、現在では完治が期待できる病気の一つになっています。
国立がん研究センターがん対策情報センターの「最新がん統計」による... 続きを読む

血液サラサラ度を10個の質問でチェック!改善のポイントは?

血液のサラサラ度は、日々の生活と密接なかかわりがあります。まず、下に掲げた「あなたの血液サラサラ度チェック」表に答えて、あなたの血液のサラサラ度を調べてみましよう。
ただ、血液のサラサラ度、ドロドロ度は、通常の血液検査ではわかりません... 続きを読む

脱法ハーブ改め、「危険ドラッグ」とは? 強い依存と未知の毒性

危険ドラッグは、少し前まで「合法ドラッグ」「脱法ハーブ」などという名称で出回っていた薬物です。この名称のため、違法ではないとか、体への悪影響はあまりないのでは?
と誤解していた人も多いかもしれません。
しかし、含まれている成分は、麻薬や... 続きを読む