ミコブティンの効能・用量・副作用など

ミコブティンの基本情報

抗酸菌とは表面が脂質や蠟(ろう)質でおおわれ,酸に対して強い抵抗力をもつ菌のことです。結核菌が代表的ですが,MAC菌(マイコバクテリウム・アビウム・イントラセルラーレ)などの非結核性抗酸菌も存在します。結核の減少とは逆に,この非結核性抗酸菌が原因の発病者(抗酸菌症)が増えてきており,確実に有効な薬がないため,患者数が多くなってきています。
本剤は,これらの菌のリボ核酸(RNA)合成を抑制することにより抗菌作用を示し,結核や非結核性抗酸菌症の治療,さらにHIVに感染している患者さんが発症しやすい抗酸菌症の抑制に効果が期待されています。また,抗菌薬として日本で初めてHIV非感染者の非結核性抗酸菌症への適応が認められました。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 結核の薬>リファブチン>リファブチン
形状 カプセル剤
製造販売会社 ファイザー
保険薬価 カプセル剤150mg 1カプセル 774.50円

ミコブティンの効果・効能

結核症/マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス(MAC)症を含む非結核性抗酸菌症/HIV感染患者における播種性MAC症の発症抑制
[有効菌種]マイコバクテリウム属

ミコブティンの用法・用量

1日1回300mg。結核症:1日1回150~300mg。多剤耐性結核症:1日1回300~450mg。

ミコブティンの使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分またはリファンピシンリファンピシンに対するアレルギーの前歴/ボリコナゾール深在性真菌治療薬の服用中
(2)慎重に服用する場合……重度の肝機能障害/重度の腎機能障害
(3)定期検査……白血球減少症,血小板減少症などの血液障害や肝機能障害がおこることがあるので,定期的に検査を受ける必要があります。
(4)尿などの色……本剤を服用すると,尿,大便,唾液,たん,汗,涙が橙赤色に着色することがあります。また,コンタクトレンズが変色することもあります。心配はありませんが,その旨を処方医へ伝えてください。
(5)ピル(経口避妊薬)服用中……本剤は,黄体・卵胞ホルモン混合製剤の月経周期調整作用を弱めることがあります。低用量ピル低用量ピルを長期に服用している女性は,必ず処方医に相談してください。
(6)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)白血球減少,貧血,血小板減少,汎血球減少。(2)肝機能障害,黄疸,肝炎。(3)ショック。(4)心停止,心室細動,不整脈。(5)脳出血。(6)溶血性貧血。(7)消化管出血(吐血,メレナ,胃腸出血)。(8)偽膜性大腸炎。(9)深部静脈血栓症,血栓性血小板減少性紫斑病。(10)腎機能障害。(11)筋痙縮(けいしゅく)。(12)けいれん。(13)精神病性障害。(14)歩行障害。(15)ブドウ膜炎。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ミコブティン - PC

PCB  説明(別ウィンドウ表示)

ミコブティンに効果効能が似た薬

ミコブティンが気になる人向けのコラム

チャーリー・シーンがHIV感染告白!「感染」と「発症」の違いとは?【芸能人の健康まとめ】

米俳優のチャーリー・シーン(50歳)さんがHIVに感染していることを告白しました。報道によると、4年ほど前に感染が確認されましたが、まだ発症はしていないとのことです。 HIVにまつわる「感染」と「発症」とはどんな違い(関係)があるのでし... 続きを読む

デブ菌までわかる! 郵送で簡単【腸内細菌検査キット】

腸内環境が私たちの体質や病気のなりやすさに関係していることがわかり、熱い注目を集めています。腸内環境は、腸の中に住んでいる何百兆もの腸内細菌の集団=腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)の状態によって左右され、例えば「デブ菌」として話題の... 続きを読む

女性にも増えているHIV感染・エイズ-妊娠中に感染が分かったら

厚生労働省エイズ動向委員会の発表によると、平成20年(1月1日~12月31日)の1年間で、HIV感染者は1126人、エイズ患者は431人、合わせて新規発生者は1557人。HIV感染者、エイズ患者ともに年々増加しています。
日本におけるH... 続きを読む

かぜのような症状が長続きしたら結核かも? 日本人に多い結核

「結核」というと、日本では過去の病気と考える人が多いかもしれませんが、このところそう安心してはいられない状況になっています。
1950年には日本人の死因の第1位を占め、年間12万人以上もの人が結核で亡くなっていました。しかし、生活水準... 続きを読む

腸内の招かざる客?!太る原因は「デブ菌」だった! 撃退法はある?

最近、テレビ番組でも特集されるなど、一躍注目を浴びている「デブ菌」を知っていますか?なんともストレートなネーミングですが、腸内で消化されたものを排出せず体内に溜め込む菌のことをいうそうです。「食べる量は人並みなのに太ってしまう…」、「運... 続きを読む