ハイドレアの効能・用量・副作用など

ハイドレアの基本情報

アメリカでは1960年代から白血病やメラノーマに使用されていましたが,わが国で承認されたのは1992年です。2013年,新たに本態性血小板血症と真性多血症が適応症に加えられました。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 代謝拮抗薬>ヒドロキシカルバミド>ヒドロキシカルバミド
形状 カプセル剤
製造販売会社 ブリストル
保険薬価 カプセル剤500mg 1カプセル 318.30円

ハイドレアの効果・効能

慢性骨髄性白血病,本態性血小板血症,真性多血症

ハイドレアの使用上の注意と副作用

警告

(1)本剤を含むがん化学療法は,緊急時に十分対応できる医療施設において,造血器悪性腫瘍に十分な知識・経験をもつ医師に,本剤の有効性・危険性を十分に聞き・たずね,同意してから受けなければなりません。

基本的注意

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/妊婦または妊娠している可能性のある人
(2)慎重に服用すべき場合……肝機能障害/腎機能障害/骨髄機能抑制/感染症の合併/水痘
(3)二次発がん……(1)本剤の長期維持療法で,皮膚がんが発生したとの報告があります。(2)真性多血症や血小板血症などの骨髄増殖性疾患で本剤を長期服用している人に,二次性の白血病が報告されています。
(4)水痘……水痘(水ぼうそう)の人が服用すると,致命的な全身状態が現れることがあるので,状態に十分注意してください。
(5)感染症,出血傾向……服用によって,感染症,出血傾向の発現または悪化がおこりやすくなるので,状態に十分注意してください。
(6)頻回に検査……骨髄機能抑制などの重い副作用がおこることがあるので,頻回に血液,肝機能,腎機能などの検査を受ける必要があります。
(7)性腺への影響……小児および生殖可能な年齢の人が服用すると,性腺に影響がでることがあります。処方医とよく相談してください。
(8)その他……
・授乳婦での安全性:未確立。服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)間質性肺炎(発熱,呼吸困難など)。(2)骨髄機能抑制(汎血球減少,白血球減少,血小板減少,貧血など)。(3)長期の服用による皮膚潰瘍(下肢に多い)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ハイドレア - PC

PCD  説明(別ウィンドウ表示)

ハイドレアに効果効能が似た薬

ハイドレアが気になる人向けのコラム

医者が教える「ダメな医者を見分ける9つのポイント」


お医者様のお言葉にハイハイと素直にうなずき、お薬をもらって帰る。そんな“聞きわけのいい患者”でいると、病気がいつまでも治らないかもしれません。 「患者さんの不満でよく聞くのは“医者が一度も自分の顔を見てくれなかった”という話。コミュニ... 続きを読む

衝撃 アザで発覚する白血病の恐怖

そもそも白血病とは

血液のがんの一つ。かつては不治の病と言われたが、治療法の進歩によりタイプによっては完治が期待できるようになった。血液中の赤血球、白血球、血小板などの血液細胞のもとになる細胞を造血幹細胞と言う。造血幹細胞は一定の決... 続きを読む

結婚してからどのくらい妊娠しなかったら不妊? 年齢と不妊の関係

晩婚化で、不妊のカップルが増えていると、ニュースでもたびたび話題に。今、妊娠を望んでいな人も将来のために知っておきたい基礎情報をお伝えします。 1年間、自然妊娠しないと不妊に 病気のない健康なカップルが妊娠を望み、避妊をせずに性行為を... 続きを読む

不妊症になる9つの原因|女性に原因がある場合と、男性に原因がある場合

女性のものというイメージがある不妊症ですが、男性にも同様に原因があります。原因がわかっているものもありますが、未だ不明のものもあるのが事実。女性、男性、それぞれの不妊の原因を解説します。 妊娠はさまざまな条件をクリアしておこるもの 不妊... 続きを読む

医療費控除の対象になる費用、ならない費用

医療費控除の対象になるもの
医療費控除は、病気や怪我の治療にまつわるものならほとんどが対象になります。
病院の領収書はもちろんのこと、通院のタクシー代なども控除の対象ですのでレシートをしっかりとっておきましょう。
また接骨院などの領... 続きを読む