シンセロンの効能・用量・副作用など

シンセロンの基本情報

シスプラチンなどの抗がん薬の副作用である激しい催吐作用(吐きけ)を強力に抑える薬です。これらの登場により化学療法の継続やQOL(生活の質)の確保が助けられています。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 がんに使われるその他の薬剤>セロトニン拮抗型制吐薬>インジセトロン塩酸塩
形状 錠剤
製造販売会社 杏林=ヤクルト
保険薬価 錠剤8mg 1錠 1,363.70円
同じ分類の薬 先発薬: ゾフラン  ゾフランザイディス  カイトリル  ナボバン  ナゼアOD   

シンセロンの効果・効能

抗がん薬(シスプラチンなど)の服用に伴う消化器症状(悪心,嘔吐)の抑制
[グラニセトロン塩酸塩のみの適応症]放射線照射に伴う消化器症状(悪心,嘔吐)の抑制

シンセロンの使用上の注意と副作用

基本的注意

*オンダンセトロン塩酸塩水和物(ゾフラン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
[トロピセトロン塩酸塩のみ]妊婦または妊娠している可能性のある人
(2)慎重に服用すべき場合……薬物過敏症の前歴/重い肝機能障害
(3)服用時期・期間……本剤は,抗がん薬服用の1~2時間前に服用します。がん化学療法の各クールで,本剤の服用期間は3~5日間が目安です。
(4)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシー様症状(顔面蒼白,呼吸困難,チアノーゼ,頻脈,全身発赤,じん麻疹など)。(2)てんかん発作。
[トロピセトロン塩酸塩](3)虚脱,失神,心停止,ショック,洞ブロックなどの循環器症状。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

シンセロンに効果効能が似た薬

シンセロンが気になる人向けのコラム

便秘なしの腸美人がやっている6つの習慣-食事・運動・休養

うさぎのフンのようなコロコロとした便が出たり、おなかが張って苦しい便秘。多くの人が一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
実は、便秘には明確な定義がありません。一般的には、数日に1回程度しか排便がないときに便秘ということが多い... 続きを読む

寝苦しい夜をぐっすり眠る方法-クーラーなしで涼しく眠るには?

夏も中盤にさしかかると、食欲が低下する、体がだるい、疲れやすいといった夏バテの症状が出てきます。体温以上の気温が何日も続けば、夏バテになるのも無理はないかもしれません。夏バテする、しないの違いは、暑さに負けずに夏を乗り切るだけの体力、気力... 続きを読む

過活動膀胱ってどんな病気? 主な3つの症状と治療法

「過活動膀胱」という病気を知っていますか?
OAB(Overactive Bladderの略)ともいい、2002年に国際尿禁制学会(排尿機能などに関する国際学会)で定義が大幅に変更されたいわば新しい病名です。主な症状は、我慢できないほど強... 続きを読む

再建医療とスーパーマイクロサージャリー 手指や乳房の再建術とは

形成外科の領域では、病気治療の結果やけが、あるいは生まれながらにして、欠損した部位を復元・修復することを目的に、さまざまな技術が開発され、再建医療が実践されています。マイクロサージャリー(微小外科)の技術の進歩で、現在では、より安全で患者... 続きを読む

がん治療にかかる費用ってどのくらい?

がん治療も公的医療保険の範囲内
がんの治療においても、その多くが公的医療保険の適用範囲内で、自己負担額を大きく減らすことができます。しかし、一部の先進医療については公的医療保険の適用外となっており、その医療法を選択した場合には多額の自己... 続きを読む