D・E・X眼軟膏Tの効能・用量・副作用など

D・E・X眼軟膏Tの基本情報

副腎皮質ステロイドの抗炎症作用・抗アレルギー作用を眼の炎症に応用した点眼薬です。連用すると副作用が出る可能性があるので,定期的な検査が必要です。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 眼科用ステロイド薬>眼科用ステロイド薬>デキサメタゾン
形状 軟膏剤
製造販売会社 日東メディック
保険薬価 軟膏剤0.1% 1g 51.90円
同じ分類の薬 先発薬: PSゾロン点眼液  サンテゾーン点眼液    ジェネリック薬: サンテゾーン眼軟膏  ビジュアリン点眼液  D・E・X点眼液T 

D・E・X眼軟膏Tの効果・効能

外眼部・前眼部の炎症性疾患(眼瞼炎,結膜炎,角膜炎,強膜炎,上強膜炎,虹彩炎,虹彩毛様体炎,ブドウ膜炎,術後炎症など)

D・E・X眼軟膏Tの使用上の注意と副作用

基本的注意

*フルオロメトロン(フルメトロン点眼液),ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム(リンデロン点眼・点耳・点鼻液)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)特に慎重に使用すべき場合(原則禁忌,処方医と連絡を絶やさないこと)……角膜上皮剥離,角膜潰瘍/ウイルス性結膜・角膜疾患,結核性眼疾患,真菌性眼疾患,化膿性眼疾患
[ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム]耳および鼻の結核性・ウイルス性疾患
(3)その他……
・妊婦での安全性:未確立。原則として長期・頻回に使用しない。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)(連用で数週間後から)眼内圧亢進,緑内障。(2)角膜ヘルペス,角膜真菌症,緑膿菌感染症などの誘発。(3)(角膜ヘルペス,角膜潰瘍,外傷などに使った場合)穿孔(せんこう)。(4)(長期使用で)後のう下白内障。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

D・E・X眼軟膏Tが気になる人向けのコラム

物が見えずらいのは緑内障かも? 早期発見に役立つ自己チェック法

最近、物が見えづらい、目がかすむ、文字の一部が欠けて見える、などといったことはありませんか?
もしあるとすれば、大変!
それは目の病気「緑内障」の、しかも症状が進んでしまっている状態かもしれません。
「リョクナイショウ」などと言われて... 続きを読む

目のつくりと物が見えるメカニズム-近視や老眼はなぜ起こる?

目は光によってものの色や形、遠近、動きなどを感じる感覚器官です。私たちは五感を使って外界の情報をキャッチしていますが、なかでも目(視覚)は、情報全体の約80%を捉えるといわれます。耳(聴覚)は声や物音、鼻(嗅覚=きゅうかく)はにおい、舌(... 続きを読む

卵殻膜

ゆで卵の殻をむくと、殻の内側についている薄い膜。これが「卵殻膜」です。わずか、0.07ミリの薄さながら、外部の細菌からヒナを守る重要な役割を果たしています。 「昔からお相撲さんやレスラーは、ケガをした傷口に卵殻膜を貼って傷を治しているん... 続きを読む

婦人科検診を受けるメリット-ゆったり検査できるレディスドッグ

厚生労働省の「平成19年国民生活基礎調査」によると、日本の女性のがん検診受診率は、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮(頸)がんの平均が2割台前半でした。そのうち乳がん、子宮がんの受診率は、20.3%と21.3%でした。平成16年の同調... 続きを読む

そろそろ「がん検診」を受けよう-受診の目安と検査方法

9月はがん征圧月間です。この四半世紀、がんは日本人の死亡原因の第1位。戦後がんの死亡者数はずっと増え続け、今年の6月に厚生労働省が発表した「平成18年人口動態統計の概況」によると、昨年は全死亡者の約3割にあたる33万人近くががんのために亡... 続きを読む