ピマリシン点眼液の効能・用量・副作用など

ピマリシン点眼液の基本情報

真菌症では,細菌感染の場合に比べて治療に時間がかかります。軽症と考えられた場合でも点眼,眼軟膏,内服,点滴を併用して治療するのが一般的です。多くは入院治療となります。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 感染症に用いる点眼薬>眼科用抗真菌薬>ピマリシン
形状 液剤
製造販売会社 千寿=武田
保険薬価 液剤50mg 1mL 634.00円
同じ分類の薬 先発薬: ピマリシン眼軟膏   

ピマリシン点眼液の効果・効能

角膜真菌症

ピマリシン点眼液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*ピマリシン(ピマリシン眼軟膏)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ピマリシン点眼液が気になる人向けのコラム

若い世代に増えている潰瘍性大腸炎-完治が難しい病気って本当?

腸内の善玉菌の働きが腸内環境を整え、健康と美容に重要なはたらきをしていることが広く知られるようになり、乳酸菌やビフィズス菌の入った健康食品が人気です。それだけ腸の健康に気を配る人が増えているのでしょう。しかしその一方で、これまで日本人には... 続きを読む

これは覚えておきたい-暑い季節の食中毒を予防するための8カ条

雨がしとしと降り続き気温も上昇、うっとうしい日本の梅雨。この時期から活発な活動を開始するのが食中毒菌です。
ちなみに食中毒とは、食中毒菌や食中毒菌の出す毒素に汚染された食品を食べることなどによって起こる中毒症状で、日本での発生が多いの... 続きを読む

物が見えずらいのは緑内障かも? 早期発見に役立つ自己チェック法

最近、物が見えづらい、目がかすむ、文字の一部が欠けて見える、などといったことはありませんか?
もしあるとすれば、大変!
それは目の病気「緑内障」の、しかも症状が進んでしまっている状態かもしれません。
「リョクナイショウ」などと言われて... 続きを読む

夏の食中毒を予防するには-あやしい症状がでた時の対処法


食中毒の季節です。7~9月は、1年のうちでも細菌性の食中毒発生件数がピークとなります。食品についた病原性の細菌が増殖しても、食品の色、味、においなどには変化がないので、知らずに食べると腹痛、嘔吐(おうと)、下痢、発熱、血便などの中毒症状... 続きを読む

細菌やウイルスの感染によるガン 肝臓ガン・胃がん・子宮頸がん

肝がんの約90%はC型肝炎ウイルス(HCV)、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染した後、発症しています。とくに日本人にはHCVの感染者が多く、その数は100~200万人ともいわれます。しかし、HCV感染者のすべてが肝がんを発症するわけではあ... 続きを読む