レボカバスチン点眼液の効能・用量・副作用など

レボカバスチン点眼液の基本情報

強力なヒスタミンH₁受容体拮抗作用があり,点鼻・点眼に応用されています。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 眼科用抗アレルギー薬>レボカバスチン塩酸塩>レボカバスチン塩酸塩
形状 液剤
製造販売会社 テイカ=千寿=武田
保険薬価 液剤0.025% 1mL 101.90円
同じ分類の薬 先発薬: リボスチン点眼液    ジェネリック薬: レボカバスチン塩酸塩点眼液  レボカバスチン点眼液 

レボカバスチン点眼液の効果・効能

アレルギー性結膜炎

レボカバスチン点眼液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*レボカバスチン塩酸塩(リボスチン点眼液)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)コンタクトレンズ……本剤はベンザルコニウム塩化物を含有するので,含水性ソフトコンタクトレンズ装用時の点眼は避けます。
(3)使用法……点眼液が目からあふれ出て,まぶたの皮膚などについたときは,すぐに拭きとってください。また,点眼するときに容器の先端が目に触れないようにしてください。
(4)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:原則として使用しない。やむを得ず使用するときは授乳を中止。
・低出生体重児,新生児,乳児,幼児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシー(呼吸困難,顔面浮腫など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

レボカバスチン点眼液に効果効能が似た薬

レボカバスチン点眼液が気になる人向けのコラム

急死した阿藤快。死因となった「大動脈破裂」とは?【芸能人の健康まとめ】

俳優の阿藤快(69歳)さんが急死されました。 当初、「病死」という報道のみでしたが、共演者やスタッフのコメントから「背中の痛み」「異常な汗」「ヘビースモーカー」という気になるキーワードが見受けられ、その後、死因は「大動脈破裂」による胸... 続きを読む

死因でよく聞く悪性リンパ腫とは

悪性リンパ腫とは
悪性リンパ腫とは、いわゆる悪性腫瘍、つまりがんの一種です。人間の体には、血液と同じようにリンパ液と呼ばれる液体が流れています。この液体の流れの束をリンパ管、さらに膨らみのある部分をリンパ節と呼び、体を流れる一連の循環を... 続きを読む

処方箋不要のコンタクトレンズの使用は危険?最悪は失明の危険も

コンタクトレンズによる目のトラブルが目立っているようです。日本眼科医会では、コンタクトレンズを使っている人の7~10%の割合で、目の障害が起きているのではないかと推測しています。しかもそれは、コンタクトレンズそのものの問題ではなく、誤った... 続きを読む

急死した前田健。死因となった「虚血性心疾患」とは?【芸能人の健康まとめ】

タレント前田健さんが44歳の若さで急死されました。 発表された死因は虚血性心疾患。突然死を招く危険をはらむ心疾患と、普段からの予防法について取り上げます。 「虚血性心疾患」ってどんな病気? 心臓の筋肉(心筋)に血液を送っている動脈(冠... 続きを読む

ヒスチジンを摂取して食欲コントロール

ヒスチジン
噛めば噛むほど満腹感が得られるので、減量にはよく噛むことが良いとされてきましたね。
これは、噛むことにより脳内からヒスタミンという成分が分泌され、食欲抑制に繋がるからだと最近の研究で分かりました。
よく噛むことはダイエッ... 続きを読む