ベノキシール点眼液の効能・用量・副作用など

ベノキシール点眼液の基本情報

表面麻酔剤で,0.4%のものは検査や手術時に用いられます。0.05%のものは眼の結膜・角膜の知覚麻痺作用と,三叉(さんさ)神経反射弓を遮断することで涙の分泌を抑制します。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 その他の眼科用薬>オキシブプロカイン塩酸塩>オキシブプロカイン塩酸塩
形状 液剤
製造販売会社 参天
保険薬価 液剤0.4% 1mL 13.40円
同じ分類の薬 先発薬: ラクリミン点眼液  ネオベノール点眼液  オキシブプロカイン塩酸塩点眼液   

ベノキシール点眼液の効果・効能

[液剤0.05%の適応症]分泌性流涙症
[液剤0.4%の適応症]眼科領域における表面麻酔

ベノキシール点眼液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*オキシブプロカイン塩酸塩(ベノキシール点眼液,ラクリミン点眼液)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分または安息香酸エステル(コカインを除く)系局所麻酔薬に対するアレルギーの前歴
(2)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ使用。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシー様症状(悪心,顔面蒼白,紅斑,発疹,呼吸困難,血圧低下,眼瞼浮腫など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ベノキシール点眼液が気になる人向けのコラム

信頼性の高い「HbA1c検査」で糖尿病の早期発見・早期治療

日本では成人の5人に1人が糖尿病または糖尿病予備軍といわれています。糖尿病は、インスリンの分泌不足や働きが悪くなることによって血糖値の異常に高い状態(高血糖)が続く病気。放置すれば合併症を起こし命にかかわることもあります。
「血糖値」... 続きを読む

実は「うがい」は不要だった?【インフルエンザの予防法】最新情報

2011-2012年の冬シーズンから、国の公的機関におけるインフルエンザ予防法の中にあった「うがいの励行」が消えました。最近アップされた首相官邸のホームページにある「(季節性)インフルエンザ対策」にも、マスクや手洗いの励行はあっても、「... 続きを読む

急増するドライアイ患者-予防・改善のポイントは温度と湿度

「ドライアイには、涙の量が少なくなる涙液減少型と、涙が蒸発しやすい蒸発亢進型がありますが、圧倒的に多いのは後者の蒸発亢進型のほうです」と木下氏。
涙は下からムチン層、水層、油層の3層からなっており、一番外側の油層は涙の蒸発を防ぐバリアー... 続きを読む

胃がんのリスク5倍! ピロリ菌ってなに? 予防のためにできること

今年の9月初め、厚生労働省の大規模疫学調査により、ヘリコバクター・ピロリ菌と胃がんとの因果関係が発表されました。厚生労働省では、1990年から15年にわたり、全国の40~69歳の男女約4万人を追跡調査。それによると、ピロリ菌の感染者は非感... 続きを読む

20代でも発症!若年化が進む白内障

白内障の症状と治療
水晶体はカメラに例えると、レンズの役割をしています。白内障は、水晶体が白濁し目にさまざまな異変が現れる病気です。


水晶体に白濁が生じると、かすんだり、二重三重に見えたり、まぶしくなります。もっと白濁が強くな... 続きを読む