ヘモポリゾン軟膏の効能・用量・副作用など

ヘモポリゾン軟膏の基本情報

痔疾用軟膏は大半は複合剤で,配合されている成分も市販のOTC薬(大衆薬)と大差ありません。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 便秘・痔の薬>痔疾用薬剤(軟膏)>ヒドロコルチゾン・大腸菌死菌
形状 軟膏剤
製造販売会社 ジェイドルフ
保険薬価 軟膏剤   1g 17.40円
同じ分類の薬 先発薬: ネリプロクト軟膏  ボラザG軟膏  強力ポステリザン軟膏  プロクトセディル軟膏    ジェネリック薬: ヘモレックス軟膏 

ヘモポリゾン軟膏の効果・効能

痔核・裂肛の症状(出血,疼痛,腫れ,かゆみ)の緩解
[プロクトセディル軟膏,強力ポステリザン軟膏のみの適応症]肛門周囲の湿疹・皮膚炎
[ポステリザン軟膏,強力ポステリザン軟膏のみの適応症]肛門部手術創
[ボラザG軟膏のみの適応症]裂創上皮化の促進
[強力ポステリザン軟膏のみの適応症]軽度な直腸炎の症状の緩和

ヘモポリゾン軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

*プロクトセディル軟膏,ネリプロクト軟膏,強力ポステリザン軟膏などの添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴(ポステリザン軟膏を除く)
[プロクトセディル軟膏,ネリプロクト軟膏,強力ポステリザン軟膏]局所の結核性感染症・化膿性感染症・ウイルス性疾患・真菌症(カンジダ症,白癬など)
[プロクトセディル軟膏]ストレプトマイシン・カナマイシン・ゲンタマイシン・フラジオマイシンなどのアミノグリコシド系抗生物質,バシトラシン,ヒドロコルチゾン,ジブカイン塩酸塩,エスクロシドに対するアレルギーの前歴
[ボラザG軟膏]トリベノシド,アニリド系局所麻酔剤(リドカインなど)に対するアレルギーの前歴
[ネリプロクト軟膏]梅毒性感染症/ジフルコルトロン吉草酸エステル,リドカインに対するアレルギーの前歴
[強力ポステリザン軟膏]ヒドロコルチゾンに対するアレルギーの前歴
(2)その他……
・妊婦での安全性:[ボラザG軟膏]未確立。有益と判断されたときのみ使用。[ネリプロクト軟膏,プロクトセディル軟膏,強力ポステリザン軟膏]未確立。原則として大量・長期使用しない。[ポステリザン軟膏]未確立。
・小児での安全性:[ネリプロクト軟膏,ボラザG軟膏,ポステリザン軟膏]未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[プロクトセディル軟膏](1)(大量または長期使用により)下垂体・副腎皮質系機能の抑制。
[ボラザG軟膏](2)アナフィラキシー様症状(顔面浮腫,じん麻疹,呼吸困難など)。
[強力ポステリザン軟膏](3)(連用により)眼圧亢進,緑内障,後のう白内障。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

ヘモポリゾン軟膏が気になる人向けのコラム

大黒摩季が克服した『子宮腺筋症』ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】

子宮疾患の治療のため活動休止中だったシンガー・ソングライターの大黒摩季さんが、5年にわたる投薬治療と手術の結果、子宮腺筋症が完治したため、歌手活動の復帰を発表し話題になりました。大黒さんは、子宮腺筋症だけでなく、子宮内膜症、子宮筋腫、左卵巣... 続きを読む

がん患者数No.2の“大腸がん”を徹底追及

男女ともに増えているがん"大腸がん”
日本でかかる人が増えているがんは、「大腸がん」です。食生活が欧米化し、脂肪や蛋白の摂りすぎ、食物繊維の不足などが原因と考えられています。


日本人では、1万5000〜1万7000人に1人発症... 続きを読む

2人目が欲しいけどなかなかできないのはなぜ? 『2人目不妊』の5大原因

第一子は自然に授かったものの、いざ第二子と思っていると、なかなかできない……。これを一般的に「2人目不妊」と呼びます。ほとんどの人は順調に妊娠できるのに、うちだけ?と悩んでいる人に、その原因について解説します。 生活習慣の変化も影響大 ... 続きを読む

目やまぶたの腫れ、ものもらいの対処方法

放置しがちな「ものもらい」の症状とは
たびたび、目がチカチカ痛くなったり、まぶたが重くなったりすることはありませんか?大抵の場合は、目の疲れや寝不足などのストレスが重なって症状が出るため、その日のうちか数日すれば自然に治っているというこ... 続きを読む

今井雅之さんが会見で告白 女性の死亡数1位の大腸がんとは

俳優の今井雅之さんが末期の大腸がんであることを発表しました。予定していた舞台『THE WINDS OF GOD』は降板し、現在は抗がん剤治療を行っているとのことです。 本来、大腸がんは進行の遅いがんで、早期に見つかればほぼ治すことがで... 続きを読む