フエナゾール軟膏の効能・用量・副作用など

フエナゾール軟膏の基本情報

副腎皮質ステロイド外用薬に匹敵する消炎作用を求めて開発されてきましたが,最も使用されていたブフェキサマク(アンダーム)が,その副作用(接触皮膚炎)リスクが治療上の便益を上回ると判定され,販売中止となったのは皮肉なことです。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 湿疹・おでき類の薬>非ステロイド抗炎症外用薬(皮膚炎用)>ウフェナマート
形状 軟膏剤
製造販売会社 アボット
保険薬価 軟膏剤5% 1g 20.50円
同じ分類の薬 先発薬: スルプロチンクリーム  スレンダム軟膏  スレンダムクリーム  ジルダザック軟膏    ジェネリック薬: イワザック軟膏 

フエナゾール軟膏の効果・効能

[スプロフェンの適応症]急性湿疹,接触皮膚炎,アトピー性皮膚炎,慢性湿疹,皮脂欠乏性湿疹,酒さ様皮膚炎,口囲皮膚炎,帯状疱疹
[ベンダザックの適応症]褥瘡,放射線潰瘍,熱傷潰瘍/帯状疱疹,乳幼児湿疹,急性湿疹,慢性湿疹,接触性皮膚炎,アトピー性皮膚炎,尋常性乾癬

フエナゾール軟膏の使用上の注意と副作用

基本的注意

*スプロフェン(スルプロチンクリーム,軟膏)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/オキシベンゾン,チアプロフェン酸,フェノフィブラート,ケトプロフェン(外皮用剤)に対するアレルギーの前歴

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

フエナゾール軟膏が気になる人向けのコラム

からだはゴシゴシ洗わなくていい? 垢は湯船で落とす洗わない美肌法

最近、毎日お風呂には入るけれど、体は洗わないという楽ちん入浴法がジワジワと広がっているのだとか。タレントのタモリさんが長年実践していることから知られるようになったこの入浴法、歌手の福山雅治さんや俳優の妻夫木聡さん、最近では人気モデルまで... 続きを読む

厄介な乳幼児の皮膚トラブル「とびひ」を撃退

とびひってどんな病気
正式には「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」と言います。黄色ブドウ球菌や溶血性連鎖球菌(溶連菌)が肌の引っかき傷や、転んでできた傷などに感染して起こる皮膚病です。7歳以下の子どもがかかりやすいのは、黄色ブドウ... 続きを読む

意外と知らない赤ちゃんのほっぺが赤い理由

急な温度変化でほっぺが赤くなる
赤ちゃんのほっぺが赤くなる一つの原因としてあげられるのが、急な温度変化です。冬の寒い時期、気温の低い屋外で赤ちゃんの頬は体内の熱を逃さないように毛細血管を細くして乗り切ろうとします。その状態から暖房の効い... 続きを読む

乳幼児がかかりやすいロタウイルス

ロタウイルスってどんなウイルス
ロタウイルスは、約10000分の1mm(100ナノメートル)の大きさのウイルスで、感染者の下痢便の中1gの中に数千億個も含まれているとされています。ラテン語で「車輪」の意味をもつ「ロタ」の名前の通り、顕微... 続きを読む

乳幼児がかかりやすいロタウイルスによる嘔吐下痢症

ロタウイルス性下痢症ってどんな病気

かぜなどのウイルスに感染して、胃や腸に炎症を起こす病気のこと。いわゆる「おなかにくるかぜ」で、下痢や嘔吐、発熱などの症状が見られますが、中には下痢はしないで吐きけだけが見られるという場合も。
急... 続きを読む