オラドールトローチの効能・用量・副作用など

オラドールトローチの基本情報

アクロマイシントローチは抗菌薬のトローチ剤で,感染性口内炎などに用いられます。その他は殺菌消毒薬のトローチ剤で,口内炎のほか,のどの炎症を緩和する目的でもよく処方されます。

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 その他の外用薬>口腔用トローチ剤>ドミフェン臭化物
形状 トローチ剤
製造販売会社 テバ製薬
保険薬価 トローチ剤0.5mg 1錠 5.80円
同じ分類の薬 先発薬: アクロマイシントローチ  オラドールSトローチ    ジェネリック薬: スプロールトローチ  SPトローチ  ノードマントローチ 

オラドールトローチの効果・効能

[テトラサイクリン塩酸塩の適応症]抜歯創・口腔手術創の二次感染,感染性口内炎
[セチルピリジニウム塩化物水和物の適応症]咽頭炎,扁桃炎,口内炎
[デカリニウム塩化物,ドミフェン臭化物の適応症]咽頭炎,扁桃炎,口内炎,抜歯創を含む口腔創傷の感染予防

オラドールトローチの使用上の注意と副作用

基本的注意

*全剤の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……[テトラサイクリン塩酸塩]テトラサイクリン系薬剤に対するアレルギーの前歴
(2)使用法……噛みくだいたり飲み込んだりせず,できるだけ長く口内に含み,徐々に溶かしながら用います。
(3)乳幼児……誤って飲み込むおそれがあるので,乳幼児には使用しません。

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

オラドールトローチが気になる人向けのコラム

実は「うがい」は不要だった?【インフルエンザの予防法】最新情報

2011-2012年の冬シーズンから、国の公的機関におけるインフルエンザ予防法の中にあった「うがいの励行」が消えました。最近アップされた首相官邸のホームページにある「(季節性)インフルエンザ対策」にも、マスクや手洗いの励行はあっても、「... 続きを読む

口内炎は「疲れ」のサイン?-口内炎の原因4つと改善・予防法

気がつくと口の中にできている厄介者“口内炎”。放っておいても治るものがほとんどですが、食事のたびにしみて痛いし、気になっていやなものですよね。なかにはひんぱんにできて「また口内炎か!」と憂うつになる人もいるのでは?
口内炎は、口の中の... 続きを読む

2016‐2017年に流行するインフルエンザの特徴・症状・予防対策

今年もインフルエンザの季節がやってきました。 2016~2017年にかけて流行するインフルエンザの特徴と予防対策について、まとめました。 12月末から患者数が急増する見込み 年末に向けて、日に日に寒くなってくるこの時期に気をつけたいの... 続きを読む

ヨウ素

大震災での原発事故以来、ニュースで目にするようになったのが、「ヨウ素」です。 「ヨウ素には、健全なヨウ素と、人を害する放射線を出す能力を持った放射性ヨウ素の2つがあるんです。人を害する恐れのある、放射性ヨウ素は、原子炉で核分裂を起こすとき... 続きを読む

口臭や歯のくすみ大丈夫? 加齢とともに口内環境は悪化する

「平成17年歯科疾患実態調査」(厚生労働省:6年ごとに行っている調査)によると、1日の歯みがき回数は調査ごとに増加し、口の中の健康に対する意識が高まっていることがうかがえます。
一方、別の調査では、毎日歯みがきしているのに、口の中のネ... 続きを読む