グルカゴン注射用の効能・用量・副作用など

グルカゴン注射用の基本情報

本剤は肝臓に作用して血糖値を上げる作用があります。通常,低血糖時の救急処置として,自己注射するときに処方されます。本人および家族の方は,事前に注射のしかた,注射後の対処のしかた,低血糖に関する注意事項などの在宅自己注射教育を受けることが必要です。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 糖尿病の薬>グルカゴン注射薬>グルカゴン
形状 注射用剤
製造販売会社 ILS=味の素
保険薬価 注射用剤1U.S.P.単位1瓶    1,822.00円
同じ分類の薬 先発薬: グルカゴンGノボ注射用    ジェネリック薬: グルカゴン注射用 

グルカゴン注射用の効果・効能

低血糖時の救急処置/成長ホルモン分泌機能検査,インスリノーマの診断,肝糖原(肝型糖原病)検査,消化管のX線および内視鏡検査の前処置

グルカゴン注射用の用法・用量

[低血糖時の救急処置]通常,1U.S.P.単位(1瓶)を1mLの注射用水に溶解し,筋肉内または静脈内に注射する。

グルカゴン注射用の使用上の注意と副作用

基本的注意

*すべての製剤の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/褐色細胞腫
(2)慎重に使用すべき場合……糖尿病/肝硬変など肝臓の糖放出能が低下している肝疾患/糖原病Ⅰ型/心疾患のある高齢者
[グルカゴンGノボ注射用のみ]インスリノーマ
(3)筋肉内注射のしかた……筋肉内に注射するときは組織・神経などへの影響を避けるため,以下の点に注意します。(1)同一部位への反復注射は行わないこと。特に低出生体重児,新生児,乳児,幼児または小児には注意すること。(2)神経走行部位を避けること。(3)注射針を刺入したとき,激痛があったり,血液が逆流した場合には,直ちに針を抜き,部位を変えて注射すること。
(4)二次的な低血糖……本剤を投与すると,二次的な低血糖がおこることがあります。嘔吐,吐きけ,全身倦怠,傾眠,顔面蒼白,発汗,冷汗,冷感,意識障害などの異常が認められた場合には,直ちにブドウ糖,糖質を補給してください。
(5)血糖値の変動……糖尿病の人に本剤を投与すると,血糖コントロールに影響を及ぼすおそれがあります。血糖値の変動などに十分注意し,異常が認められたら直ちに処方医に連絡してください。
(6)危険作業に注意……低血糖に基づくめまい,ふらつき,意識障害をおこすことがあるので,高所作業,自動車の運転などの危険を伴う機械を操作する際には注意してください。
(7)その他……
・妊婦での安全性:原則として使用しない。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシーショック(不快感,顔面蒼白,血圧低下など)。(2)低血糖(嘔吐,吐きけ,全身倦怠,傾眠,顔面蒼白,発汗,冷汗,冷感,意識障害など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

グルカゴン注射用が気になる人向けのコラム

お酒を飲んだ後ラーメンが食べたくなるのはなぜ?お酒の基礎知識

アルコールを摂取したあと、一時的に低血糖の状態に陥ることがあります。原因としては、次の2つが考えられます。
1つめは、料理を食べずにお酒ばかり飲んでいると、糖をつくり出す機能がアルコールによって妨げられ、「空腹時低血糖」がおこるため。... 続きを読む

統合失調症治療には、メタボ対策も大切-抗精神病薬の副作用とは

統合失調症はかつて「精神分裂病」と呼ばれていましたが、2002年の世界精神医学総会(横浜市)で現行の名称に変更されました。これはかねてより患者さんから、偏見をなくして患者さんの社会復帰を促すためには名称を変更してほしいとの強い要望に応じた... 続きを読む

面接必勝!本番に強くなる 2分で「自信ホルモン」が出るパワーポーズ

面接にプレゼン……実力が発揮できない理由は「見た目」のせい? 普段のおしゃべりとは違って、面接やプレゼンなど、人前で何かを話す時には誰しも緊張するもの。その結果、実力の半分も出せなかった……そんな経験のある人も多いのではないでしょうか... 続きを読む

パーソナルトレーナーが教えるダイエットのコツ-運動前の食事は?

暖かくなりましたね。身も心も軽く、思い切り体を動かしてみたくなりませんか?
ダイエットや体力づくりのために、ジムに行こう、ランニングを始めようという方もいるでしょう。ふだんから運動している人も、これから始めようという人も、運動前後に何を食... 続きを読む

子どもと高齢者の脱水に気をつけて-水分の摂り方と脱水のサイン

今年は早くも5月のうちに熱中症発症のニュースが流れましたが、多くなるのはやはりこれから、猛暑が続く7月以降です。
熱中症の主な原因は、高温の環境で大量に発汗することによる脱水症です。暑いと汗をたくさんかきますが、それは汗が蒸発するとき... 続きを読む