レボホリナート点滴静注用の効能・用量・副作用など

レボホリナート点滴静注用の基本情報

本剤自体には抗がん作用はありませんが,フルオロウラシルの効果を増強させる目的で使われます。併用することで,がん細胞のDNA合成を阻害するフルオロウラシルの作用が増強され,抗がん作用をより強力なものにします。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 がんに使われるその他の薬剤>レボホリナートカルシウム>レボホリナートカルシウム
形状 注射用剤
製造販売会社 ニプロ=協和キリン
保険薬価 注射用剤25mg 1瓶 1,209.00円
注射用剤100mg 1瓶 4,284.00円
同じ分類の薬 先発薬: アイソボリン点滴静注用    ジェネリック薬: レボホリナートカルシウム点滴静注用  レボホリナート点滴静注用 

レボホリナート点滴静注用の効果・効能

(1)レボホリナート・フルオロウラシル療法→胃がん(手術不能または再発),結腸・直腸がんに対するフルオロウラシルの抗腫瘍効果の増強/(2)レボホリナート・フルオロウラシル持続静注併用療法→結腸・直腸がんに対するフルオロウラシルの抗腫瘍効果の増強

レボホリナート点滴静注用の使用上の注意と副作用

警告

(1)レボホリナート・フルオロウラシル療法および持続静注併用療法は,フルオロウラシルフルオロウラシルの細胞毒性を増強する療法で,本療法に関連したと考えられる死亡例が認められています。本療法は高度の危険性を伴うので,緊急時に十分に措置できる医療施設で,がんの化学療法に十分な知識と経験を持つ医師に,本剤の有効性・危険性を十分に聞き・たずね,同意してから受けなければなりません。
(2)本療法は重い骨髄機能抑制,激しい下痢などがおこることがあり,致命的な経過をたどることがあるので,定期的に臨床検査を受ける必要があります。
(3)他の化学療法または放射線照射との併用,前化学療法を受けていた人に対する安全性は確立されていません。
(4)フルオロウラシルに対する重いアレルギーの前歴がある人は,本療法を受けてはいけません。
(5)テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤テガフール配合剤と併用すると,重い血液障害などの副作用が発現するおそれがあるので,本療法と併用してはいけません。

基本的注意

*レボホリナートカルシウム(アイソボリン点滴静注用)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……重い骨髄機能抑制/下痢をしている人/重い感染症の合併/多量の脱水,胸水のある人/重い心疾患またはその前歴/全身状態が悪化している人/本剤の成分またはフルオロウラシルに対するアレルギーの前歴/テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤の服用中および服用中止後7日以内
(2)慎重に使用すべき場合……骨髄機能抑制/感染症の合併/心疾患またはその前歴/肝機能障害/腎機能障害/高度に進行した肝転移/消化管潰瘍または出血/水痘/他の化学療法・放射線の治療中/前化学療法を受けていた人/高齢者
(3)水痘……水痘(水ぼうそう)の人が使用すると,致命的な全身障害が現れることがあるので,状態に十分注意してください。
(4)感染症,出血傾向……使用によって,感染症,出血傾向の発現または悪化がおこりやすくなるので,状態に十分注意してください。
(5)性腺への影響……生殖可能な年齢の人が使用すると,性腺に影響がでることがあります。処方医とよく相談してください。
(6)頻回に検査……骨髄機能抑制などの重い副作用がおこることがあるので,頻回に血液,肝機能,腎機能などの検査を受ける必要があります。
(7)二次発がん……本剤と他の抗がん薬の併用により,急性白血病(前白血病相を伴う場合もある),骨髄異形成症候群(MDS)が発生したとの報告があります。
(8)その他……
・妊婦での安全性:原則として使用しない。
・授乳婦での安全性:使用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)激しい腹痛,下痢,脱水状態,重い腸炎(出血性腸炎,虚血性腸炎,壊死性腸炎など)。(2)骨髄機能抑制(汎血球減少,白血球減少,貧血,血小板減少など)。(3)ショック,アナフィラキシー様症状(発疹,呼吸困難,血圧低下など)。(4)白質脳症(初期症状:歩行時のふらつき,四肢末端のしびれ感,舌のもつれなど),精神神経症状(錐体外路(すいたいがいろ)症状,顔面麻痺,言語障害,運動失調,眼振,せん妄,意識障害,見当識障害,記憶力低下,自発性低下,尿失禁など)。(5)うっ血性心不全,心筋梗塞,安静狭心症。(6)肝機能障害,黄疸。(7)急性腎不全などの重い腎機能障害。(8)間質性肺炎(発熱,せき,呼吸困難など)。(9)消化管潰瘍,重い口内炎。(10)手足症候群(手のひら・足の裏の紅斑,疼痛性発赤腫脹,知覚過敏など)。(11)播種性血管内凝固症候群(DIC)。(12)嗅覚障害(長期服用者に多い),嗅覚脱失。(13)高アンモニア血症。(14)急性膵炎。(15)その他,類似薬(テガフールなど)で,劇症肝炎,肝硬変,心室性頻拍,ネフローゼ症候群,皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群),中毒性表皮壊死融解症(TEN),溶血性貧血。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

レボホリナート点滴静注用が気になる人向けのコラム

手術したら5年生存率や胃がんのステージ

胃がんの症状や原因

胃には、良性から悪性まで多様な腫瘍が発生しますが、臨床的に問題となる悪性腫瘍の95%程度は胃がんです。そのほかでは、リンパ腫や消化管間質腫瘍(しょうかかんかんしつしゅよう)(GIST)などが代表的な胃の腫瘍です ... 続きを読む

胃がんに注意、意外に知らないピロリ菌の実態

ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)って

日本の20歳までの若い人たちのピロリ菌の感染率は低く、20%以下の低い値を示しています。これに対して50歳以上の世代では、感染率が80%と極めて高い状態を示しています。
ヘリコバクター・ピロ... 続きを読む

胃がんを患った芸能人【芸能人の健康まとめ】

胃がんを発症した芸能人 ・宮川花子 ・藤村俊二 ・林家木久扇 ・高杢禎彦 ・大橋巨泉 ・小林克也 ・王貞治 ・藤原喜明 ・佐藤B作 ・宮迫博之 ・沢田雅美 ・市村正親 ・渡辺謙 胃がんが原因で亡くなった芸能人 ・越路吹雪(満56歳没) ... 続きを読む

お腹がポッコリしてきた、それは卵巣のう腫かも? その他の症状は?

卵巣は乳房や子宮と同様に、女性にとって大切な働きをもつ臓器ですが、卵巣が体のどこにあってどんな形で、どんな働きをしているのか、よく知っているという人は少ないのではないでしょうか?

卵巣は骨盤の中にあって、子宮の両側に一つずつ靭帯(じん... 続きを読む

膵臓の悪性腫瘍「膵神経内分泌腫瘍」-6つの自覚症状とは

「膵神経内分泌腫瘍」も「神経内分泌腫瘍」も、いずれもなじみのない言葉かも知れません。
「2011年10月に56歳の若さで亡くなった、元アップル(Apple)社CEOのスティーブ・ジョブズさんの死因は、膵臓がんだったという報道もありました... 続きを読む