葛根湯加川芎辛夷の効能・用量・副作用など

葛根湯加川芎辛夷の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢2>葛根湯加川芎辛夷>葛根湯加川芎辛夷
形状 錠剤
製造販売会社 大峰堂=クラシエ
保険薬価 錠剤   1錠 4.90円
同じ分類の薬 先発薬: 葛根湯加川芎辛夷   

葛根湯加川芎辛夷の効果・効能

●鼻づまり,蓄膿症,慢性鼻炎など
●基本的には葛根湯ですが,より一般的に使われます。

葛根湯加川芎辛夷の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)次の人は慎重に服用します。(1)病後の衰弱期,著しく体力の衰えている人,(2)著しく胃腸の虚弱な人,(3)食欲不振,悪心,嘔吐のある人,(4)発汗傾向の著しい人,(5)狭心症,心筋梗塞などの循環器系の障害,またはその前歴のある人,(6)重症高血圧症の人,(7)高度の腎機能障害のある人,(8)排尿障害のある人,(9)甲状腺機能亢進症の人
(2)妊婦での安全性は未確立です。有益と判断されたときのみ服用します。

副作用の注意
重大な副作用

(1)体液の貯留,むくみ,体重増加,血圧上昇などの偽アルドステロン症(甘草配合のため)。(2)脱力感,手足のけいれんや麻痺などを初発症状とするミオパシー(低カリウム血症の結果。甘草配合のため)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

葛根湯加川芎辛夷に効果効能が似た薬

葛根湯加川芎辛夷が気になる人向けのコラム

【鼻づまり】はペットボトルと寝相で解消!

くしゃみや鼻水もつらいけれど、花粉でツラいのは「鼻づまり」という方も多いことでしょう。鼻づまりは花粉症などで鼻の穴の表面粘膜が炎症を起こして腫れ、空気が通れなくなることで起こります。 鼻づまりになると、頭がボーッとするだけでなく、鼻で... 続きを読む

入院費用を抑えるには-差額ベッド料を請求されたら確認すること

病院に入院するというとき、健康保険の適用される大部屋以外に、より快適な環境が整っているいわゆる“差額ベッド”というものがあります。個室または少人数の病室で、これにはもちろん、保険外負担となる差額ベッド料を覚悟しなければなりません。この請求... 続きを読む

健康診断で分かる病気ってなに? 毎年検診を受ける理由とは

今年4月から、40~74歳のすべての人を対象に、メタボリックシンドロームを早期に発見する新しい健診(特定健診)が始まります。
ところで、みなさんの中には「健康診断」というと、「何だか面倒くさい」とか「いまは健康だから別に受けなくてもい... 続きを読む

漢方についてもっと知ってほしいこと-日本に古くからある漢方の有効性

昨年11月、内閣府の行政刷新会議が「事業仕分け」を実施し注目を集めましたが、医療用漢方薬の健康保険給付がその対象となったことはご存じでしょうか?
わずか3週間のうちに保険適用継続を求める署名が100万通近くも寄せられた結果、健康保険給付は... 続きを読む

うつ病かも? うつを見分ける7つのポイント|回復への近道は?


うつ状態は、誰でもが陥りやすい状態です。一昔前までは、中年以降のものとされていましたが、最近では、低年齢化の傾向がみられ、大学生はもちろんのこと、不登校中の中学生や高校生にもみられるようになりました。専門家の話では、小学生にまで降りてき... 続きを読む