八味地黄丸の効能・用量・副作用など

八味地黄丸の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢7>八味丸,八味地黄丸>八味地黄丸
形状 細粒剤
製造販売会社 三和生薬
保険薬価 細粒剤   1g 8.50円
同じ分類の薬 先発薬: 八味丸  八味地黄丸   

八味地黄丸の効果・効能

●疲れやすくて,四肢が冷えやすく,尿量減少または多尿で,ときに口渇がある人の次の諸症→下肢痛,腰痛,しびれ,かゆみ,排尿困難,むくみ,腎炎,糖尿病,坐骨神経痛,前立腺肥大,高血圧など

八味地黄丸の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)妊婦または妊娠している可能性のある人は,服用しないことが望ましいです(流早産の危険性)。
(2)次の人は慎重に服用します。(1)体力の充実している人(副作用が現れやすい),(2)暑がりで,のぼせが強く,赤ら顔の人,(3)著しく胃腸の虚弱な人,(4)食欲不振,悪心,嘔吐のある人,(5)小児

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

八味地黄丸に効果効能が似た薬

八味地黄丸が気になる人向けのコラム

糖尿病食ダイエットとは

糖尿病食
糖尿病食ダイエットとは、糖尿病患者向けに用意された食事を取り入れるダイエットです。糖尿病食は、血糖値を急激に上昇させることのないようなメニューなので、ダイエットにも効果があるとされています。カロリー制限が一般的ですが、食材や食... 続きを読む

中高年男性に前立腺がんが急増!50歳以上は年に一度の検査を

現在日本でもっとも増えているがんは前立腺がんです。前立腺は、男性の骨盤の奥深いところ、膀胱を支える位置にあります。甲状腺や唾液腺と同じように分泌液を産するところで、その分泌液(前立腺液)を尿道に出しますが、不思議なことに、臓器としての役割... 続きを読む

前立腺がんの基礎知識 3つの危険因子|前立腺がんの主な検査方法

国立がん研究センターがん対策情報センターの「最新がん統計」によると、わが国で1年間に新しく前立腺がんにかかる人は約42,997人(2005年データ)、1年間に前立腺がんで亡くなる人は10,036人(2009年データ)と発表されています。年... 続きを読む

腰や脚の痛みは坐骨神経痛かも? 原因となる病気4つの症状

「腰が痛いな」と思っていたら、太ももの後ろ側からふくらはぎ、足に鋭い痛みが生じてきた――中高年以降、このような異変「坐骨神経痛」に見舞われる方が増えています。ところで、坐骨神経痛とは、一体どんなものなのでしょう。
坐骨神経は、下肢の筋... 続きを読む

誰もが危険。寿命を縮める恐怖の「しびれ」

しびれのメカニズム
日常生活でまれに体がしびれることがありますが、この程度のしびれであれば隠れた病気の心配をする必要はありません。しびれは主に次のようなことが原因で起こります。


しびれとは、触覚、痛覚、温度覚などの知覚神経の障... 続きを読む