茵蔯蒿湯の効能・用量・副作用など

  /  

茵蔯蒿湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢135>茵蔯蒿湯,茵蔯五苓散>茵蔯蒿湯
形状 顆粒剤
製造販売会社 帝国漢方製薬=日医工
保険薬価 顆粒剤   1g 6.00円
同じ分類の薬 先発薬: 茵蔯蒿湯  茵蔯五苓散   

茵蔯蒿湯の効果・効能

●尿量が少なく,のどが渇く人の次の諸症→じん麻疹,口内炎,黄疸,肝硬変,ネフローゼ,嘔吐,二日酔のむかつき,むくみ

茵蔯蒿湯の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)[茵蔯蒿湯]妊婦または妊娠している可能性のある人は,服用しないことが望ましいです(流早産の危険性)。
(2)[茵蔯蒿湯]次の人は慎重に服用します。(1)下痢,軟便のある人,(2)著しく胃腸の虚弱な人,(3)著しく体力の衰えている人,(4)授乳婦(乳児の下痢)
(3)[茵蔯五苓散]妊婦での安全性は未確立です。有益と判断されたときのみ服用します。

副作用の注意
重大な副作用

[茵蔯蒿湯]AST・ALT・AL-P・γ-GTPなどの上昇を伴う肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

茵蔯蒿湯に効果効能が似た薬

茵蔯蒿湯が気になる人向けのコラム

肝硬変が原因で亡くなった芸能人【芸能人の健康まとめ】

肝硬変が原因で亡くなった芸能人 ・榎本健一(満65歳没) ・藤山寛美(満60歳没) ・春日八郎(満67歳没) ・乙羽信子(満70歳没) ・横山やすし(満51歳没) ・春一番(満47歳没) goo Wikipedia
より どんな病気?... 続きを読む

産んだらなんとか…なりません! 知ってる人からはじめている産後を乗り切る準備とは

妊娠・出産は人生の大きな節目。だからこそ、多くの女性は準備を怠りません。「妊活」から始まり、懐妊後は呼吸法など出産に向けて勉強が続きます。しかし、産後のことはどうでしょう。赤ちゃんではなく、自分に対する産後支度。「とりあえず、産んだら何... 続きを読む

細菌やウイルスの感染によるガン 肝臓ガン・胃がん・子宮頸がん

肝がんの約90%はC型肝炎ウイルス(HCV)、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染した後、発症しています。とくに日本人にはHCVの感染者が多く、その数は100~200万人ともいわれます。しかし、HCV感染者のすべてが肝がんを発症するわけではあ... 続きを読む

誰でも簡単!リンパマッサージでむくみ解消

「リンパ」っていったい何?
「リンパマッサージ」という言葉はよく聞きますが、そもそも「リンパ」とはいったい何なのでしょうか?


ヒトの体の中には血管のほかにもリンパ管が全身に広がっています。全身の組織中の細胞と細胞との間の組織... 続きを読む

肝臓がんの基礎知識 4つの危険因子|肝臓がんの主な検査方法

国立がん研究センターがん対策情報センターの「最新がん統計」によると、わが国での生涯で肝臓がん(「肝がん」ともいう)にかかるリスク(2005年データ)は、男性で26人に1人(臓器別では第5位:大腸がんを結腸がんと直腸がんに分けた場合。以下同... 続きを読む